『Enslaved』のNinja Theory「もうPS3の開発は怖くない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Enslaved』のNinja Theory「もうPS3の開発は怖くない」

家庭用ゲーム Xbox360



2007年にPS3専用タイトルHeavenly SwordをリリースしたUKの開発スタジオNinja Theory。マルチプラットフォーム向けの次回作Enslavedの開発について、「もうPS3の開発は怖くない」と自信たっぷりの発言をしているようです。

同スタジオのチーフデザイン“忍者”Tameem Antoniades氏によると、Heavenly Swordの開発は完全なゼロからのスタートだったそうですが、その経験を生かした最新作のEnsalvedは、明確なアイデアを基に作業がスムースに進められており、もうPS3の開発におびえることはないとのこと。

また同氏は、過去に発表された多くの作品がPS3本体の価格や世間の声によって悪い評価を受けたと振り返っています。

気になるEnsalvedについては、先日ご紹介したスクリーンショットに続いて、新設のオフィシャルサイトで約二週間後にトレイラーが初披露されるようなので、その出来栄えに期待したいところです。(ソース: NowGamer: Ninja Theory, 'PS3 Doesn't Scare Us')


【関連記事】
『Enslaved: Odyssey to the West』最新スクリーンショットがどっさり公開
『Heavenly Sword』のNinja Theoryが“シークレットプロジェクト”に着手
Ninja Theory新作『Enslaved』の最新イメージやプレビューが公開
Ninja Theory「独占タイトルの開発にはマルチタイトル以上のプレッシャーがある」
Namco Bandai、『Enslaved』を正式に発表。オフィシャルショットが公開!
世紀末が舞台の西遊記!Ninja Theory『Enslaved』のゲーム画面や情報が初公開
Game Informer最新号に『Crackdown 2』やNinja Theory新作ゲームの情報が掲載
噂: Ninja Theoryの極秘プロジェクトは『デビルメイクライ5』?
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  3. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  4. 『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

  6. 『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

  7. 『北斗が如く』が2018年3月8日に発売延期―更なるクオリティアップを図るため

  8. 『STAR WARS バトルフロントII』大型アップデート「The Last Jedi Season」配信開始!

  9. PS4/XB1/スイッチ版「Titan Quest」が海外発表、日本語含む11言語にテキスト対応か

  10. あの世界をVRで!『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』無料配信―Best Hits版も発売

アクセスランキングをもっと見る

page top