Bungie、PS3プラットフォームでの開発に自信のコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie、PS3プラットフォームでの開発に自信のコメント

ソニーサイドからも喜びのコメントが発表されているBungieのマルチプラットフォーム契約ですが、注目の集まるPS3プラットフォームでの開発についてBungieの開発者が余裕を見せる発言をしています。

家庭用ゲーム PS3
ソニーサイドからも喜びのコメントが発表されているBungieのマルチプラットフォーム契約ですが、注目の集まるPS3プラットフォームでの開発についてBungieの開発者が余裕を見せる発言をしています。

MCVのインタビューでPS3での開発が挑戦になるかを問われたBungie幹部のBrian Jarrard氏は、スタジオが長い間Xbox独占を続けてきたことを認めつつも、業界で最高の技術者達を雇っていると回答。また、Activisionの長いマルチプラットフォーム経験や技術的な専門知識も大きな助けるになるだろうと語っています。

大作アクションゲームフランチャイズになると言われるBungieの次回作ですが、そのゲーム内容や正式な対応プラットフォームはまだ明らかになっていません。(ソース&イメージ: CVG: Bungie: 'We're not scared of PS3')


【関連記事】
Bungieのマルチプラットフォーム新作はE3で公開の可能性も
Michael Pachter: Bungieの新作フランチャイズは1000万本以上売れる
ActivisionとBungieが10年間の独占契約、次回作はマルチプラットフォームに
『Ensalved』のNinja Theory「もうPS3の開発は怖くない」
Crytek: CryENGINE 3のマルチプラットフォーム開発には問題も生じた
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

    オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

  3. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

    スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

  4. 『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

  5. 「PS Plus」20年4月度フリープレイは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』など!『モンハン:ワールド』も21日まで提供中

  6. 『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」

  7. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』5月26日発売決定!

  8. 『エースコンバット7』シリーズ25周年記念無料アプデ配信!ミミック隊スキンや「コトブキ」エンブレムなど追加

  9. ドット絵農園シム『大空ヘクタール農園』ニンテンドースイッチで4月2日リリースー大農園を目指そう

  10. 『あつまれ どうぶつの森』マイル旅行券を使えば「夢のような島」に行ける!? マイルをつぎこんでレア島に挑戦してみた

アクセスランキングをもっと見る

page top