Infinity Ward集団離脱: 新たに2名のベテランスタッフがRespawn | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Infinity Ward集団離脱: 新たに2名のベテランスタッフがRespawn

Activision CEOのBobby Kotick氏もまだ続くと予想していた Infinity Ward のスタッフ集団離脱ですが、新たに二名の開発者が Respawn Entertainment に入社していることが分かりました。

ニュース 最新ニュース
Activision CEOのBobby Kotick氏もまだ続くと予想していたInfinity Wardの集団離脱ですが、新たに二名の開発者がRespawn Entertainmentに入社していることが分かりました。

LinkedInのプロフィールから移籍が明らかになったのは、あの“No Russian”ミッションのシークエンスも手掛けたというゲームデザイナーのMohammad Alavi氏と、シニアアーティストのBrad Allen氏。Allen氏はRespawnに入社したことについて「危険な忍者達のチームに加わった」などとコメントしているそうです。

Bobby Kotick氏によると、今回のトラブルでInfinity Wardを退社したスタッフは35名にも及び、その多くがRespawn Entertainmentに移っていることになります。(ソース: G4tv)


【関連記事】
Kotick社長がIW幹部の解雇についてコメント「他に選択肢がなかった」
Infinity Ward集団離脱: 4名がRespawn、移籍者は合計16名に
Infinity Ward社員約40名がActivisionを訴訟、賠償額は5億ドル以上?
Infinity Ward集団離脱: さらに3名が退社、2名がRespawn
Infinity Wardのスタッフ集団離脱、さらに5名が抜け脱退者は17名に
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

    「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

  2. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

    三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  3. ローグライクACT『RAD』海外発売日が8月20日に決定―様々な変異を武器に終末世界で暴れまくれ

    ローグライクACT『RAD』海外発売日が8月20日に決定―様々な変異を武器に終末世界で暴れまくれ

  4. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  5. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

  8. モンハン風Co-opアクション『Dauntless』PS4/XB1/スイッチ/モバイル向けにもリリースへ【TGA2018】

  9. 「ドクター・フー」VRゲーム『Doctor Who: The Edge Of Time』発表―あの"嘆きの天使"も…?

  10. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』PS4/XB1/PC向けに6月28日より海外リリース決定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top