BioWare開発者: 『ファイナルファンタジーXIII』はRPGではない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWare開発者: 『ファイナルファンタジーXIII』はRPGではない

ニュース 最新ニュース

JRPGの衰退を指摘する発言が大きな議論を巻き起こした海外RPGメーカーのBioWare。新たに開発者の一人が「ファイナルファンタジーXIIIはRPGではない」とする発言したことが話題を集めているようです。

この発言は、海外サイトStrategy Informerのインタビューで、新作MMORPG Star Wars: The Old Republicの脚本を担当するディレクターのDaniel Erickson氏が行ったもの。同サイトが、RPGにおけるストーリーを補うゲームプレイが不足している例としてファイナルファンタジーXIIIの名前を挙げ、氏に感想を求めたところ、以下のような回答が。

“頭にJを付けることはできるでしょうが、それはRPGではありません。プレイヤーは一切選択を行わず、キャラクターを作ることもなく、キャラクターを演じることもありません。それが何なのか私にはわかりません―おそらくアドベンチャーゲームでしょうか?”

またErickson氏は、同じ質問の回答の中で、RPGには優れたシステムが必要不可欠であることや、Star Wars: The Old Republicではプレイヤーがより多く介入できるシステムを用意したことなどを説明しています。(ソース: Strategy Informer)


【関連記事】
“FFXIIIはRPGではない”――ではBioWareの考えるRPGの定義とは何か?
BioWare「JRPGの下降は進化の不足が原因、未だに同じ体験しかできない」
BioWareの「JRPGは進化が不足している」発言、海外ユーザーの反応は…
海外サイトが選ぶ『最も偉大なRPG作品』TOP10
GameSpotが選ぶ2009年のベストゲームが『Demon's Souls』に決定
『ファイナルファンタジーXIII』がUKでシリーズ最速のセールスを記録
GDC 10: 『FFXIII』は開発の長期化が問題、将来のFFシリーズでは従来のRPG要素復活も
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  7. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  8. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top