Electronic Arts: 『Crysis 2』発売後もシリーズの制作を続けていきたい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Electronic Arts: 『Crysis 2』発売後もシリーズの制作を続けていきたい

PC Windows

EA Partnersのゼネラル・マネージャーであるDavid DeMartini氏はCVGのインタビューにて、Crysis 2は今年最高のゲームと評価されるべきタイトルであると伝え、Crysis 2の発売後もシリーズの制作を続けていきたいと話しました。
(Crysis 3や将来的な続編に関心があるかという質問に対し)間違いなくYES。私達はシリーズとの関係を持ち続けると確信しています。Crytekは素晴らしいパートナーで、信じられないほど誠実です。私達は彼らとの約束を守り続けます」
またCrysis 2の映像について尋ねられたDeMartini氏は以下のように述べました。
「人々はCrysisがどれだけ綺麗であるかという事に注目し、時折“最高のゲーム”とは対立する“最も綺麗なゲーム”として分類します。(中略)私個人としてはBungieのゲームや来たるCall of Dutyと同じカテゴリーで今年最高のゲームと評価されるべきだと思います」
確かにゲームそのものよりゲームエンジンであるCryENGINEの表現能力に注目が集まる事も多いCrysisシリーズ。EA Gamesの社長Frank Gibeau氏もCrysis 2を“Haloキラー”にすべく努力していると伝えていましたが、その言葉通りの内容になっているか実際にプレイして確かめる必要がありそうです。

Crysis 2は2010年のホリデーシーズンに発売予定です。
(ソース: CVG via PlayStation LifeStyle)


【関連記事】
『Crysis 2』が海外誌で特集、新たなスクリーンショットも掲載
HUD表示も確認『Crysis 2』の公式インゲームスクリーンショット
EA Games社長: 『Crysis 2』は“Haloキラー”になる
『Crysis 2』の欧州版ボックスアートが公開、レーティングは18歳以上
ドイツのサイトで『Crysis 2』の最新スクリーンショットが掲載
Crytek: 『Crysis 2』はPS3版が若干高いパフォーマンスを実現
Crytek、最新エンジンCryENGINE 3は無償提供も視野に
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』4月度売上は約38億円規模、『オーバーウォッチ』『CS:GO』凌ぐ勢い

    『PUBG』4月度売上は約38億円規模、『オーバーウォッチ』『CS:GO』凌ぐ勢い

  2. 太平洋戦争FPS『Rising Storm』がHumble Storeで無料配布!

    太平洋戦争FPS『Rising Storm』がHumble Storeで無料配布!

  3. 高評価ハクスラARPG『Grim Dawn』が100万本セールス達成!―記念のセールも実施

    高評価ハクスラARPG『Grim Dawn』が100万本セールス達成!―記念のセールも実施

  4. HD化された『VANQUISH』PC版がSteam配信開始!

  5. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  6. 『PUBG』月間アップデート延期が撤回―通常通り配信へ【UPDATE】

  7. バトルロイヤルゲーム『PUBG』Month 2アップデートのパッチノート公開!―近日配信予定

  8. リアル系航海シム『Sailaway - The Sailing Simulator』が日本語に対応!

  9. 西部劇MMO『Wild West Online』チラ見せ映像公開!―インゲームの美しい環境を披露

  10. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top