カプコン、『ストリートファイター』の新たな実写映画化プロジェクトを計画中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、『ストリートファイター』の新たな実写映画化プロジェクトを計画中

ニュース 最新ニュース

昨年日本でも公開されたハリウッド映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』は、海外のレビュー集計サイトでワースト作品に選ばれるなど酷評を受けたことで知られますが、カプコンは早くも次なるストリートファイターの実写映画化を目論んでいるようです。

同社の海外マーケティング担当Christian Svensson氏がGamerLive.TVのインタビューで伝えたところによれば、将来ファンを興奮させるクレバーなストリートファイターの実写ものを見ることになるだろうとのこと。同氏は、ストリートファイターの映画化や映像化がまだ完結しておらず、次こそは、という思いで新たなプロジェクトに取り組んでいると付け加えています。

果たして次回はストリートファイターがどのような作品となってスクリーンに帰ってくるのか、恐る恐る続報を待ちたいところです。(ソース: GamerLive.TV via Kotaku)


【関連記事】
『ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』が2009年のワーストレビュー映画に選ばれる
映画『Street Fighter: Legend of Chun-Li』さらなる出演キャストが明らかに
新作ハリウッド映画『Street Fighter』主役のチュン・リーを演じる女優が決定!
『Heavy Rain』のハリウッド映画化に進展、映画化権が落札間近
『最も酷いハリウッド映画原作ゲーム』TOP5
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

    『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  10. ユービーアイがサーバーメンテナンス実施ー1月22日14時から8時間程度

アクセスランキングをもっと見る

page top