Atari、Dungeons & Dragonsを題材としたPC向けオンラインRPG『Neverwinter』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Atari、Dungeons & Dragonsを題材としたPC向けオンラインRPG『Neverwinter』を発表

PC Windows


AtariはDungeons & Dragonsを題材としたPC向けオンラインRPG Neverwinterを発表しました。開発はCity of heroesStar Trek Onlineを手掛けたCryptic Studiosが担当し、R.A. Salvatore氏著書のトリロジー小説からインスパイアされた内容となります。


本作はプレイヤーやコンピューターと5人のチームを組む事が可能となり、クラスは5種(Fighter、Wizard、Rogue、Ranger、Cleric)を用意。ソロプレイも可能で、その場合は難易度の高いゲームプレイを楽しめるとのこと。その他、キャンペーン等をクリエイト出来る“Forge”と呼ばれるツールも搭載し、発売時期はPCを対象に2011年Q4、トリロジー小説第一作目となる『Gauntlgrym』は今年の10月5日に発売が予定されています。

開発を手掛けるCrypticのCOO Jack Emmert氏は、 Wizards of the Coast社とR.A. Salvatore氏と密接に関わり、魅力的なフィクションとエキサイティングなゲームプレイを盛り込んだ真のD&Dアドベンチャーを開発しているとコメント。

Wizards of the Coast社のD&DブランドディレクターLiz Schuh氏は、小説と共に100万人ものファンをNeverwinterへ招待できること、そして壮大な世界観をベースとした素晴らしいゲーム体験の可能性に興奮しているとのコメントを寄せています。(ソース&イメージ: Shacknews)

【関連記事】
『Dungeons & Dragons Tactics』最新のスクリーンショットとムービー
『Dungeons & Dragons Tactics』最新スクリーンショット10点追加
海外レビューハイスコア 『Neverwinter Nights 2: Mask of the Betrayer』
新要素で磨きがかかる『Neverwinter Nights 2: Mask of the Betrayer』プレビュー
今年最も意外なコラボ…BioWareのDS向け新作は、セガのソニック・ザ…RPG!?
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  5. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  6. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  7. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  8. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  9. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  10. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

アクセスランキングをもっと見る

page top