米国の大学でValveの『Portal』がコースの必読書に選ばれる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国の大学でValveの『Portal』がコースの必読書に選ばれる

PC Windows

かつてStarCraftについて学ぶ大学のコースがあることをお伝えしましたが、新たに米国インディアナ州のワバシュ大学では、ValveのファーストパーソンパズルゲームPortalがコースの必読書に選ばれたそうです。

同校の講師Michael Abbott氏が考案したこのコースは、新入生セミナーの一環として春学期中に実施予定で、“Enduring Questions”と題し、人間性の根本的な問題を様々な視点から見つめ、コミュニティー意識の発展を目指したもの。受講者は各分野の古典的・現代的作品を読み解きながら、それらが人間にとって何を意味するのかを考えることになります。

コースの必読書には、『ギルガメシュ叙事詩』、アリストテレスの『政治学』、ジョン・ダンの詩集、シェイクスピアの『ハムレット』、『老子道徳経』といった歴史的な著書に加えて、ビデオゲームの必読書としてはおそらく初となる『Portal』が選出。

Abbott氏いわく、Portalのとっつきやすく、知的で、たくさんのアイデアが詰め込まれた美しいゲームデザインは、同じく課程に選ばれた社会学者アーヴィング・ゴッフマンの『The Presentation of Self in Everyday Life』と共通する部分もあると考えたのこと。

但し大学内で生徒全員にゲームをプレイさせるには技術的な問題もあったため、講師たちが代表でゲームをプレイするプレゼンテーション形式になるようです。(ソース: The Brainy Gamer: Portal on the booklist via 1UP)


【関連記事】
大学院生がFPSゲーム用の触覚フィードバックベストを開発
暴力的なゲームはストレスを軽減、テキサスA&M大学の研究で明らかに
イギリスの研究グループ、テレビゲームのプレイ中に「匂い」を発する技術を開発中
カリフォルニア大学バークレー校、BlizzardのRTS『StarCraft』を教育課程に導入
DSの『脳トレ』で記憶力は向上しない。フランスの大学教授が研究結果を発表
11歳で大学を卒業したアメリカの天才少年 「テレビゲームは時間の無駄」
ゲームやろうぜ、学校で!イギリスの大学にPSPの開発キットが提供される
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  3. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

    Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  4. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  8. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  9. 『PUBG』新マップ2つの詳細判明―旧ユーゴ領土/砂漠の都市が舞台に

  10. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

アクセスランキングをもっと見る

page top