Kinectは発売時に日本語の音声認識に対応−複数サイトが報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kinectは発売時に日本語の音声認識に対応−複数サイトが報道

家庭用ゲーム Xbox360

Kinect発売時に英語以外の言語への対応は未定としていたMicrosoftですが、新たにスペイン語や日本語に対応するとの情報が複数のサイトで伝えられているようです。

スペインのメディアが報じるところによると、Microsoftは先週同国で行われたプレスイベントにおいて、11月のKinectローンチ時に英語、日本語、メキシコ語(メキシコで使われているスペイン語)の3つの言語に対応することを明らかにしたとのこと。



一方、フランスのゲームサイトXboxygenでは、先日から始まったKinectベータテストの資料を入手。そこにも音声認識の対応言語として、「英語(米国・英国・カナダ)」「日本語」「スペイン語」の表記が確認できます。

日本国内での発売時期は依然はっきりしていないKinectですが、もしこれらの情報が事実で最初から日本語の音声認識に対応しているなら、海外と同じく11月の発売になる可能性も出てくるかもしれません。

とはいえ現段階では全て噂レベルの情報であるため、Microsoftからの公式な発表が届くのを待ちましょう。

尚、別のニュースになりますが、オーストラリアでは11月18日にKinectの発売が決定したと発表されています。(ソース: Kotaku, VG247)


【関連記事】
Kinectのベータテストがスタート、新ダッシュボード画面がリーク
Kinectの音声コントロール機能は発売後に採用へ−海外サイト報道(Updated)
gamescom動画劇場Kinect編: 『Harry Potter: Deathly Hallows』『Kinectimals』他
ピーター・モリニュー氏、『Fable III』発売時はKinectに非対応である事を明かす
Ubisoft開発担当者: Kinectの本体CPU使用率は1%以下
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  2. スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

    スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

  3. 創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

    創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

  4. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  5. 『ファークライ5』海外向けの新紹介映像が公開!-ホープカウンティの野生が描かれる

  6. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  7. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  8. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  9. 【特集】『Warframe』にオープンワールドのワケ―Digital Extremesのレベッカ氏に日本初インタビュー

  10. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

アクセスランキングをもっと見る

page top