SCEA公式ブログに『人喰いの大鷲トリコ』上田氏のインタビューが掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEA公式ブログに『人喰いの大鷲トリコ』上田氏のインタビューが掲載

家庭用ゲーム PS3



東京ゲームショウでは待望の発売時期が決定、最新のトレイラー映像も会場で披露された人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)。SCEAの公式ブログにて本作をデザインする上田文人氏のインタビューが掲載されたので、その内容をまとめてお伝えします。

* (トリコをまったく知らない人に言葉で表現するなら)生きた動物と一緒にプレイするアドベンチャーゲーム。

* プレイヤーが操作するのは少年のみ(トリコは操作できない)。

* 少年にはまだ名前がない。少年の目的はトレイラーでも見られる場所から脱出すること。

* (戦闘要素について)トリコは敵を一撃で倒すことができるが少年は自分で敵を倒すことができない。

* (石像のような敵について)詳細はまだ明かせない。一つだ言えるのは彼らは自分の意思だけで行動しているわけではない。

* (トリコ以外にも巨大な生き物は登場するか)詳細は明かせないが、もしかしたら同じような生き物が存在するかも。

* ゲームの操作方法やボタン設定は未決定。コアゲーマー以外にも遊んで欲しいと思っているので操作は過去の作品よりもシンプルにしたい。


また、インタビューの中で上田氏は「ワンダと巨像はビデオゲームが芸術作品になれることを示す最高の例の一つ」などと呼ばれていることに対して、「とてもうれしく光栄です」とコメントしています。

人喰いの大鷲トリコは2011年ホリデーシーズン(11月〜12月頃)に発売予定です。(ソース&イメージ: PlayStation.Blog)


【関連記事】
TGS 10: 『人喰いの大鷲トリコ』の発売時期が決定、『Ico/ワンダ』HDリメイクも正式公開
E3 10: 『人喰いの大鷲トリコ』はTGSで出展?SCEA担当者がコメント
『人喰いの大鷲トリコ』リーク映像とE3 2009トレイラーの比較動画
E3 09: 噂のTricoが遂に正式発表!Team ICOの最新作は『The Last Guardian』
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

    PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  2. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

    『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

  3. 『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

    『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

  4. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  5. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  6. 『Call of Duty: WWII』発売日や武器の詳細は?現時点の情報まとめ

  7. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  8. 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

  9. 『レインボーシックス シージ』Glazフリップサイト調整など最新パッチノート

  10. 『フォーオナー』シーズン2日程が発表、新ヒーローやマップも配信へ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top