トラッシュトークは本物の軍人の戦闘能力に影響を与えるのか実験! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トラッシュトークは本物の軍人の戦闘能力に影響を与えるのか実験!

対戦中に汚い言葉で罵ったりするトラッシュトーキングがオンラインゲーマーの間でも文化の一つとなっていますが、こうした会話が実際の軍人の戦闘能力にも何らかの影響を及ぼすのか、あの危ないマシニマ集団Rooster Teethが本気で実験を行っています。

メディア 動画
※以下の動画には問題のある用語や不適切な会話が含まれますので観覧にご注意ください。




対戦中に汚い言葉で罵ったり挑発的な言動で侮辱する俗にD-bagとも呼ばれるトラッシュトーキングがオンラインゲーマーの間でも文化の一つとなっていますが、こうした会話が実際の軍人の戦闘能力にも何らかの影響を及ぼすのか、あの危ないマシニマ集団Rooster Teethが本気で実験を行っています。

この実験は、本物の軍人が実弾を使った標的射撃を行い、ヘッドホンでトラッシュトーキングを聞きながら射撃をした場合、何も聞かなかった場合と比べて命中精度に変化が現れるかどうかを調べるというもの。

ゲストにはあのお騒がせコメディ集団Mega64の3人を招き、思わず耳を塞ぎたくなるようなトラッシュトークを生で披露。ソウルキャリバーのコスプレが登場する次週予告の方も非常に気になるのはさておき、果たしてどのような結果が出たのか、ぜひ動画でチェックしてみましょう。(via Destructoid)


【関連記事】
サードパーソン視点で本物の車を運転!Rooster Teethの奇抜な実験映像
『Halo: Reach』にBlood Gulchマップが復活、マシニマトレイラーが公開
『Modern Warfare 2』“The Pit”ステージのタイムアタックを本物の特殊部隊隊員と対決!
プレイヤーのFPSセンスを伸ばす『FPS Trainer』が登場、正式サービスは来年4月より
『ゲーマーが恋人に向かって言いそうな最悪のセリフ』8選
Mega64による『Red Dead Redemption』を遊びすぎた男の悲劇…
毎度お騒がせのMega64がモーションコントローラーを使ったらこうなった
あのお騒がせ番組Mega64が『ベヨネッタ』を真似したらこうなった
《Rio Tani》

メディア アクセスランキング

  1. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー

    物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー

  2. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

    実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

  3. SNESのマリオカートはポンコツ扱い… 超速の「セガ ジェネシス」93年版CM

    SNESのマリオカートはポンコツ扱い… 超速の「セガ ジェネシス」93年版CM

  4. 世界観がヤバすぎる新作シューター『Atomic Heart』トレイラー! パラレルワールドのソ連で秘密を暴く

  5. 『サイバーパンク2077』の会話シーンや街並みを確認できるスクリーンショットが公開

  6. 『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

  7. プロレスの全てがここに! PS4版『ファイヤープロレスリング ワールド』紹介映像第2弾

  8. 『ロケットリーグ』が映画「ワイルド・スピード」と新コラボ!―ダッジ・チャージャーとGT-Rが参戦

  9. 宇宙から惑星に降り立つ!『Empyrion』最新映像 ― 公式サイトではα版の予約も開始

  10. 米国トラック野郎シム『American Truck Simulator』プレイ映像! ― 1時間におよぶ仕事シーンを収録

アクセスランキングをもっと見る

page top