16人Co-op対応!シリーズ最新作となる『Serious Sam 3: BFE』が正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

16人Co-op対応!シリーズ最新作となる『Serious Sam 3: BFE』が正式発表

PC Windows


昨日1枚のスクリーンショットが初公開となったSerious Sam 3: BFEが本日正式に発表されました。予告通り新たなスクリーンショットが公開され、ゲームの詳細が一部明らかとなっています。

プレスリリースによれば本作はSerious Sam: The First Encounteの前編となり、22世紀のエジプトにおける倒壊した寺院や都市が舞台となるそうです。そしてゲームプレイの方はなんと最大16人までのCo-opプレイに対応しており、キャンペーンをフルで楽しめるとの事です。




最新エンジンの“Serious Engine 3”による美しいグラフィックはスクリーンショットでも確認できますが、やはり気になるのは同時に出現する敵の数。広大なマップでとてつもない量の敵と戦うのが本シリーズの醍醐味なので、その辺りは非常に気になりますね。

本作の対象プラットフォームはPCとコンソールゲーム機で発売は今年の夏を予定。ちなみにサブタイトルの“BFE”の意味は明かされませんでした。この意味も含めて実際のゲームプレイ動画などの公開に期待です。
(ソース: Rock, Paper, Shotgun, イメージ: プレスリリース)


【関連記事】
『Serious Sam 3: BFE』のスクリーンショットが初公開
シリーズ最新作『Serious Sam 3』は2010年の発売を目指して開発中
奴が帰ってくる! Croteam、新ゲームエンジンおよび『Serious Sam 3』の開発を発表
Serious Engine 3用のMod制作ツール“Serious Editor”のベータ版がリリース
PC版の配信が開始!『Serious Sam HD The Second Encounter』トレイラー
SteamではPC版の予約も開始!『Serious Sam HD』の最新トレイラーが公開
60年代のポップソングをバックにお送りする、『Serious Sam HD』最新トレイラー
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  2. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

    PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  3. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  4. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  5. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  6. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  7. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  8. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  9. 中世サンドボックスMMO『Life is Feudal: MMO』の最新プレイ映像が公開!

  10. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー“モイラ”正式実装!マーシーの調整なども

アクセスランキングをもっと見る

page top