『Torchlight』国内配信中止の理由が明らかに。Microsoftから謝罪も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Torchlight』国内配信中止の理由が明らかに。Microsoftから謝罪も

家庭用ゲーム Xbox360

「日本語の表示における不具合が確認できた」との理由で発売日当日に日本マイクロソフトより国内配信中止の発表が行われたXBLA版のTorchlight。この発表に関して、ゲームの開発元Runic Gamesの社長Travis Baldree氏が海外サイトにコメントを寄せています。

それによると、Runic Gamesは日本向けローカライズの決定に関する当事者ではないそうですが、配信中止の原因は翻訳上の不具合ではなかったとのこと。

Baldree氏は、Torchlightの日本語ローカライズはそもそも制作されておらず、最初から存在しなかったと打ち明けており、ゲームのアイテムランダム生成要素などの複雑さがプロジェクトに想定外の事態を招いたと述べています。

また、Microsoftからも公式な謝罪のコメントが海外サイトに向けて発表。「不具合(bug)ではなくローカライズの複雑さから、日本でXbox LIVE アーケード版Torchlightを配信しない決定を行いました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません」とのことです。(ソース: Kotaku, Joystiq)


【関連記事】
XBLA『Torchlight』日本語版の配信が中止に
アクションRPG続編『Torchlight 2』の配信日が約一ヶ月の延期
XBLA新作プロモ“House Party”の配信日や価格が決定!『Torchlight』他
CES 11: XBLAの豪華新作プロモが発表、『Torchlight』も配信決定!
Runic Games、PC用アクションRPG『Torchlight』のコンソール版を検討
『Torchlight』が50万本のセールス、スタジオ買収でMMO化の可能性も?
海外レビューハイスコア 『Torchlight』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』が『レインボーシックス シージ』とコラボ!大型アップデート「Special Operation 2」海外ティーザー

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』が『レインボーシックス シージ』とコラボ!大型アップデート「Special Operation 2」海外ティーザー

  2. 国内スイッチ版も予定!ヴァニラウェアフォロワーARPG『The Vagrant』正式版がSteamで配信中

    国内スイッチ版も予定!ヴァニラウェアフォロワーARPG『The Vagrant』正式版がSteamで配信中

  3. 『フォートナイト』7月24日より配信1周年イベントを開催!記念ビジュアルセットも登場

    『フォートナイト』7月24日より配信1周年イベントを開催!記念ビジュアルセットも登場

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』大型アップデート“Advanced Gungeons & Draguns”配信開始!―難易度の一部緩和も

  6. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ III』へ繋がる物語を振り返る特別映像集

  7. 『キングダム ハーツIII』日本向け製品ラインナップ発表!本体同梱特別版PS4 Proや、フィギュア同梱版も

  8. 『キングダム ハーツIII』ジャック・スパロウも登場の新トレイラー!PS4のみの「全部入り」パッケージも【E3 2018】

  9. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  10. 暴力と貧困の中に見る希望…『サイバーパンク2077』E3トレイラーツアー第10弾!

アクセスランキングをもっと見る

page top