PC版は3D立体視対応に『Battlefield 3』新たな3Dレンダリング技術が紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版は3D立体視対応に『Battlefield 3』新たな3Dレンダリング技術が紹介

先日のGDCでは新エンジンFostbite 2やアンチエイリアス処理SRAAなど、多数の新技術が披露されたBattlefield 3。さらにPCに搭載予定の新たな3Dレンダリング技術“エクスプリシット3Dレンダリング”が紹介されています。

PC Windows


GDCでは素晴らしいゲームプレイ映像で話題の中心となったBattlefield 3。そのプレゼンテーションでは、新エンジンFostbite 2やアンチエイリアス処理SRAAなど、ゲームに搭載されている最新の技術が多数披露されましたが、さらにGDCで公開されたスライドイメージでは新たな3Dレンダリング技術“エクスプリシット3Dレンダリング”が紹介されています。

“エクスプリシット3Dレンダリング”は、それぞれの目に独特なフレーム描写を行う3D立体視の為のレンダリング技術で、利用することで通常の2Dプレイ時のグラフィックと同等のクオリティで3D立体視プレイが可能になるそうです。搭載が予定されているのは今のところPC版のみで、コンソール版への搭載については今回のスライドでは言及されず。またPC版でも、機能を利用するには、3D表示に対応したNvidiaとAMDの最新のグラフィックカードはもちろん、3D対応モニターも必要になることが予想されています。(ソース: GamersMint via BF3BLOG)


【関連記事】




《tobiuo》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 2042』今後のアップデートに関する最新情報公開―2月中旬以降予定の3.3アップデートでは新たなスコアボードが登場

    『バトルフィールド 2042』今後のアップデートに関する最新情報公開―2月中旬以降予定の3.3アップデートでは新たなスコアボードが登場

  2. 神託の巫女と共に文明を育むターン制ストラテジー『百年王国』スイッチ/Steam向けに2月3日発売決定

    神託の巫女と共に文明を育むターン制ストラテジー『百年王国』スイッチ/Steam向けに2月3日発売決定

  3. MMORPG『TERA』が4月20日にサービス終了―開発元と緊密な協議を行った結果、サービスの提供は困難と判断【UPDATE】

    MMORPG『TERA』が4月20日にサービス終了―開発元と緊密な協議を行った結果、サービスの提供は困難と判断【UPDATE】

  4. 剣と魔法の世界のオープンワールドRPG『SpellMaster: The Saga』発売日決定―学校を運営し、育てた学生と共に戦え

  5. 『VALORANT』不具合修正や武器アプデ、ミュートワード機能を追加するパッチノート4.01公開

  6. 『遊戯王 マスターデュエル』正式サービス開始!メンテが終わり、ついにプレイ可能へ

  7. レースアクション最新作『GRID Legends』PC版動作環境を公開―海賊版対策に「Denuvo」も導入予定

  8. オンライン対戦がより快適に!Steam版『THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH』アプデで「対戦ロビー」「観戦」機能追加

  9. SFハクスラアクション『ブラックウィンド』発売日決定!エナジーブレードを振り回し、敵の大群を切り抜けろ

  10. Xbox Game Passに『レインボーシックス エクストラクション』『ヒットマン トリロジー』などが追加予定―『太鼓の達人』も

アクセスランキングをもっと見る

page top