今後注目のUDK作品『Chivalry: Medieval Warfare』と『Execute』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今後注目のUDK作品『Chivalry: Medieval Warfare』と『Execute』

PC Windows


今回ご紹介するのはEpic Gamesの無料開発キットUnreal Development Kit(UDK)で制作されているChivalry: Medieval WarfareExecuteです。Chivalry: Medieval Warfareは中世を舞台にした一人称視点の近接アクション、Executeはキャラクターの行動をプログラミングして戦わせるSci-Fiテーマのゲームとなっています。

Chivalry: Medieval Warfare

開発はTorn Banner Studiosで、本作は元々Half-Life 2のModとして制作されていました(その時の名前はAge of Chivalry)。前述のとおり中世が舞台で、剣や盾の他、メイスやロングボウといった武器での近接戦闘が楽しめるようです。公式サイトはこちら。今のところリリース日や価格は未定。

Execute

こちらはDigital Arts and Entertainmentの学生9人による卒業プロジェクト。ロボットの行動を最大5ステップでプログラミングし、多数のガードを避けつつゴールへ導くというパズルゲームとなっています。リリース日は未定ですが、いずれテストバージョンを公開し、その後新しいレベルを備えたゲームの開発を続ける予定との事。

続々と登場するアイデアと才能に溢れたUDK作品。Epicの最新エンジンに触れられるUDKによって、世界各地に存在するゲームクリエイターの種が次々と芽を出していますね。
(ソース&イメージ: Big Download Blog 1, 2)


【関連記事】
GDC 11: サメが怖い!海洋アクション『Depth: Aquatic Stealth』最新トレイラー
ティラノサウルスが襲いかかる!『Primal Carnage』最新ゲームプレイ映像
UDKがiOSに正式対応、最新トレイラーやチュートリアル映像が公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

    台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  2. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

    『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  3. V/STOL機を操れ!フライトシム『DCS AV-8B Night Attack Harrier II』ティーザー映像

    V/STOL機を操れ!フライトシム『DCS AV-8B Night Attack Harrier II』ティーザー映像

  4. 金採掘シム『Gold Rush: The Game』配信開始―ツールを使いこなして金を掘れ!

  5. ゾンビパルクール『Dying Light‏』無料DLCが海外PC向けに配信―家庭用版は9月

  6. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  9. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  10. 【10/13更新】『Warframe』次期大型アップデート「エイドロンの草原」の内容・配信日等は?現時点での情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top