噂: Xbox 360の“最新ディスクフォーマット”は容量が14〜15%増加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Xbox 360の“最新ディスクフォーマット”は容量が14〜15%増加

Microsoftがパブリックベータテストの実施を発表した“最新のXbox 360ディスクフォーマット”ですが、EurogamerのDigitalFoundryが上位に位置する開発者ソースから確認した情報によると、既存のゲームディスク用ストレージに約1GBの容量を追加するものとなるそうです。

家庭用ゲーム Xbox360
Microsoftがパブリックベータテストの実施を発表した“最新のXbox 360ディスクフォーマット”ですが、EurogamerのDigitalFoundryが上位に位置する開発者ソースから確認した情報によると、既存のゲームディスク用ストレージに約1GBの容量を追加するものとなるそうです。

現在のXbox 360のディスクフォーマットは2層のDVDに最大で7.95GBの容量があるそうですが、そのうち1GB以上が違法コピーのセキュリティー領域やビデオコードなどに割り当てられているため、実際のゲームデータとして利用出来るのは6.8GBになるそうです。

ところが今回ベータテストが行われる最新のフォーマットでは、この使用不可だった領域が大幅に軽減または完全に省略され、ゲーム開発者は現在よりも14〜15%増加した容量を利用できるようになるのだとか。

また同サイトは、プレビュープログラムで配布されるHalo: Reachのディスクがこの新フォーマットを採用しており、Samsung、日立、Benqなど様々な種類が存在するDVDドライブに渡ってテストが行われることや、追加されたスペースはデータの読み込みが遅くなる可能性があることなどを推測。

果たしてこれらの情報は真実なのか、Microsoftから公式な情報が届くを待ちましょう。(ソース: Eurogamer: Source: Xbox new disc format gains 1GB)


【関連記事】
Xbox 360次期アップデートのプレビューが開始、新たなディスクフォーマットに対応?
MS幹部: 『Forza』『Halo』『Fable』の続編を今後も投入、E3ではサプライズも
Xbox 360版『Castlevania: Lords Of Shadow』はディスク2枚で発売、オプションも用意
Microsoftが次世代Xboxコンソールの設計開発者を募集
『Halo: Reach』の最新DLC“Defiant Map Pack”が発表
Microsoft、Kinectセンサー認識精度向上の報道を否定
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』シーズン7開始まで経験値2倍開催!

    『Apex Legends』シーズン7開始まで経験値2倍開催!

  2. 『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』いずれも延期に―2021年会計年度に発売へ

    『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』いずれも延期に―2021年会計年度に発売へ

  3. 『Anthem』大規模改善へ向けた取り組みの一部を情報公開―刷新されるビルド周りを紹介

    『Anthem』大規模改善へ向けた取り組みの一部を情報公開―刷新されるビルド周りを紹介

  4. 『CoD:Warzone』に大きな変化?『CoD:BO CW』武装・オペレーター使用可能に

  5. PS5『デモンズソウル』嵐の祭祀場の「古い勇士」などの敵のスクショが公開!

  6. PS5でリメイクされる『デモンズソウル』―ダークファンタジーARPGの金字塔は如何にして蘇るのか

  7. 『ファイナルファンタジー16』のトレイラーに登場した若い騎士と刺青の青年は同一人物―吉田直樹氏が明らかに

  8. Xbox Series X|Sではほぼすべての過去作がパフォーマンス向上!Xboxチームスタッフが下位互換性の調査結果を報告

  9. 恐竜サバイバル『ARK』Xbox Series X対応アップデート実施! Xbox One版との比較映像公開

  10. サイバーパンクARPG『The Ascent』XSX/XSS/XB1版はローンチ初日からXbox Game Passに対応

アクセスランキングをもっと見る

page top