SEGAが新たに2つのドメインを登録、ソニックの生誕20周年と関係? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SEGAが新たに2つのドメインを登録、ソニックの生誕20周年と関係?

SEGAによって“SonicGenerations.com”および“Sonic-Generations.com”という2つのドメインが登録されていた事が明らかとなりました。現時点ではいずれのサイトも空っぽの白紙状態となっており詳細は不明。

家庭用ゲーム Xbox360

SEGAによって“SonicGenerations.com”および“Sonic-Generations.com”という2つのドメインが登録されていた事が明らかとなりました。現時点ではいずれのサイトも空っぽの白紙状態となっており詳細は不明。

しかしながらSEGAは同社の看板キャラクターであるソニック・ザ・ヘッジホッグの生誕20周年を記念する大きな発表を近々Facebook上で行うと予告しており、今回発見された2つのドメインもこれに関連したものと思われます。

また昨年末にはスペインSEGAの代表によって、ソニック生誕20周年を記念する新作の開発が確認されており、ドメイン名に使われているSonic Generationsがその作品の正式タイトルなのではないかとも予想されています。

果たしてSEGAからは何が発表されるのか、ファンの方は大いに期待していることでしょう。
(ソース&イメージ: Scrawl)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
前作から改善も『Sonic the Hedgehog 4 Episode 2』は現在開発の初期段階
ソニックが生誕20周年!ファンメイドの『Sonic 2 HD』ティザーサイトがオープン
モーションコントロールにも対応したコンパクトなメガドライブが海外で登場
スペインの街に『スーパーマリオブラザーズ通り』が誕生、ソニックやゼルダの伝説の名を冠した通りも建設予定
Kinectの北米用公式TVCM映像が公開!『ソニック』のトレイラーも
『Dreamcast Collection』予約特典はドリキャス本体風のお洒落レコード
海外レビューひとまとめ 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソード1』
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

    国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

  2. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

    『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  3. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

    『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  4. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  5. この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

  6. 『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

  7. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

  8. もう一つの地球防衛軍『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』国内向け最新トレイラーが公開!

  9. 『CoD:BO4』ベータ終了直前に「Blackout」モードの最大同時参加プレイヤー数が100名へ増加

  10. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

アクセスランキングをもっと見る

page top