2012年にもカプコンの新規IPタイトルが登場予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2012年にもカプコンの新規IPタイトルが登場予定

ニュース 最新ニュース

先日のCaptivate 11にて、ASURA'S WRATHDragon's Dogmaなどの新情報を公開したカプコンですが、2012年にはこの他にもオリジナルタイトルが一つ控えていることを、同社ヨーロッパCOOであるDavid Reeves氏が明らかにしています。

Reeves氏はMCVに対し、現在カプコンは新作のResident Evil: Operation Raccoon Cityや、SUPER STREET FIGHTER IV ARCADE EDITIONといったように、再びそのようなメインフランチャイズへ焦点を当てていることを説明。

また二つのフランチャイズを製品ラインの中心におくという将来の戦略において、それらのタイトルに限定し続けることはないとのこと。実際に新しいプロジェクトとして発表されたASURA'S WRATHやDragon's Dogmaの他に、詳細は不明ながらも来年には少なくとももう一つのオリジナルタイトルが登場するそうです。(ソース: CVG)

【関連記事】
Captivate 11: 惑星サイズのボスと激突!『ASURA'S WRATH』最新トレイラー
Captivate 11: 『Resident Evil: Operation Raccoon City』公式イメージ!
Captivate 11: 海外ではPC版も!『スパIV アーケードエディション』正式発表
Captivate 11: 新作オープンワールドアクション『ドラゴンズ ドグマ』が発表!
Captivate 11: 『ストリートファイター X 鉄拳』新情報一挙公開
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  3. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  4. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  5. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  6. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  7. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 『リーグ・オブ・レジェンド』「LJL 2018 Spring Split」2月9日開幕―あの戦いが帰ってくる

  10. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

アクセスランキングをもっと見る

page top