スクエニがカウントダウンサイトをオープン、『Carmageddon』新作か!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニがカウントダウンサイトをオープン、『Carmageddon』新作か!?

スクウェア・エニックスが新たなカウントダウンサイトをオープンしました。そのサイトのアドレス(http://www.carmageddon.com/)から見るに、あの伝説のバイオレンスアクションレーシング Carmageddon が遂に復活?

ニュース 最新ニュース
※初代Carmageddonのボックスアート

スクウェア・エニックスが新たなカウントダウンサイトをオープンしました。そのサイトのアドレス(http://www.carmageddon.com/)から見るに、あの伝説のバイオレンスアクションレーシングCarmageddonの新作発表ではないかと噂されています。

Carmageddonは1997年に第一作目が発売されたレーシングゲームシリーズで、これまでに三作(Carmageddon、Carmageddon 2、Carmageddon TDR 2000。移植は除く)が発売されています。レースゲームと言っても普通にゴールする事は困難で、ライバルカーを潰すか、辺りをうろつく歩行者を轢き殺してタイムリミットを延長しなければキツイというハチャメチャなシステム(むしろそれがメイン)が話題を呼びました。

そんなこんなでPostalと並ぶ残虐ゲームとして物議を醸しましたが、Carmageddon TDR 2000発売後はひっそりと息をひそめてしまいました。2005年には最新作のCarmageddon 4が発売予定でしたが開発中止となっています。

カウントダウンの終了はおおよそ6月1日。6月7日より開催されるE3 2011の前には何らかの情報が明らかとなりそうです。果たしてあのダークでバイオレンスなゲームは帰ってこれるのでしょうか……。
(ソース: CVG, イメージ: GameTrailersフォーラム)

※UPDATE: 新たに伝えられる噂によると、このプロジェクトはスクウェア・エニックスが一切関与していないインディー作品になるそうです。詳細はこちらの記事へ。


【関連記事】
車が宙を舞い散るカオスな『GTA IV』MOD “Carmageddon” 珍場面ムービー集
『GTA』meets『Carmageddon』… 武装車両でゾンビを血祭りにあげる『Zombie Driver』が発表
Activision新作ゾンビレースゲーム『Blood Drive』デビュートレイラー
Activision、血まみれのカーアクションゲーム『Blood Drive』を発表
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサマーセールは日本時間6月25日午前2時より開催―開発者向けサイトの情報で確定

    Steamサマーセールは日本時間6月25日午前2時より開催―開発者向けサイトの情報で確定

  2. コナミグッズショップ公式Twitterが『サイレントヒル』にまつわるティザーを公開するも……出てきたのは「スケートボード」

    コナミグッズショップ公式Twitterが『サイレントヒル』にまつわるティザーを公開するも……出てきたのは「スケートボード」

  3. 新作映画「スペース・プレイヤーズ」原作の横スクACT『Space Jam: A New Legacy The Game』がXbox向けに発表!

    新作映画「スペース・プレイヤーズ」原作の横スクACT『Space Jam: A New Legacy The Game』がXbox向けに発表!

  4. テンセントが『Spec Ops: The Line』開発スタジオの株式の過半数を取得―未発表タイトルも現在開発中

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  7. 農業体験シム『ファーミングシミュレーター 22』国内でも11月にPC/PS/Xbox向けで発売決定!

  8. スクエニ三宅陽一郎氏がゲーム開発におけるAI技術論文で「2020年度人工知能学会論文賞」を受賞

  9. MODの役職やかくれんぼルールがついに公式実装!『Among Us』新情報発表まとめ【SUMMER GAME FEST】

  10. 『地球防衛軍6』メンテもままならず兵器はトラックの荷台上で“間に合わせ”運用…!EDFは機能不全寸前、より過酷な状況を伝える最新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top