世界のコスプレイヤーによるカレンダーが発売、東日本大震災の復興支援で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界のコスプレイヤーによるカレンダーが発売、東日本大震災の復興支援で

ゲーム文化 カルチャー

3月に起きた東日本大震災において、ゲーム業界からも様々な形での支援が行われていますが、今回はゲームカルチャーにも欠かせない存在の「コスプレ」から。世界のコスプレイヤーが集い“Cosplay for a Cause”を設立し、チャリティーカレンダーをリリースすることになりました(同カレンダーではゲームだけでなく、もちろんアニメ等のコスプレもあります)。

コスプレイヤーたちの写真を多数収めたカレンダーで、価格は17.99ドル。収益の100%が日本赤十字に送られます。公式サイトでは、「長年にわたり、喜びとインスピレーションをもたらしてくれた国の援助のため、時間と労力をさいてくれるみなさんに感謝します。Domo arigatou gozaimasu !」というメッセージで、コスプレ文化のメッカである日本への愛情が表現されています。

Facebookページではいくつかショットも公開中。





(ソース: Cosplay for a Cause)


【関連記事】




《Kako》

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. フロム名作死にゲー『Bloodborne』figma化第2弾「時計塔のマリア」発表

    フロム名作死にゲー『Bloodborne』figma化第2弾「時計塔のマリア」発表

  3. 日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

    日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

  4. ヒーローはカワイイ子犬たち?『オーバーウォッチ』旧正月テーマの謎の新イベントがまもなく開催

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』「ガーディアン」ねんどろいど化―「ピッ…!」という機械音が…

  6. 『トゥームレイダー』ララ・クロフトが衝撃バービー人形デビュー!実写映画新作に合わせ

  7. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

  8. 話題尽きぬ「e-Sports」討論企画がAbemaPrimeで2月20日放送予定

  9. ロック様VS巨大ゴリラ!?ゲーム原作映画「RAMPAGE 巨獣大乱闘」国内公開日決定!

  10. 『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top