世界のコスプレイヤーによるカレンダーが発売、東日本大震災の復興支援で | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界のコスプレイヤーによるカレンダーが発売、東日本大震災の復興支援で

ゲーム文化 カルチャー

3月に起きた東日本大震災において、ゲーム業界からも様々な形での支援が行われていますが、今回はゲームカルチャーにも欠かせない存在の「コスプレ」から。世界のコスプレイヤーが集い“Cosplay for a Cause”を設立し、チャリティーカレンダーをリリースすることになりました(同カレンダーではゲームだけでなく、もちろんアニメ等のコスプレもあります)。

コスプレイヤーたちの写真を多数収めたカレンダーで、価格は17.99ドル。収益の100%が日本赤十字に送られます。公式サイトでは、「長年にわたり、喜びとインスピレーションをもたらしてくれた国の援助のため、時間と労力をさいてくれるみなさんに感謝します。Domo arigatou gozaimasu !」というメッセージで、コスプレ文化のメッカである日本への愛情が表現されています。

Facebookページではいくつかショットも公開中。





(ソース: Cosplay for a Cause)


【関連記事】




《Kako》

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

    ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

  2. 『ショベルナイト』参戦?初代『ダークソウル』用Modが開発中

    『ショベルナイト』参戦?初代『ダークソウル』用Modが開発中

  3. 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

    異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

  4. 「League of Legends Japan League 2017 Summer Split」6月2日より開幕!

  5. UBIDAY2017が10月9日に開催、『R6S』『フォーオナー』リーグ決勝も特設ステージで実施

  6. 『The Surge』新情報も!Focus Home InteractiveがE3出展ラインナップを予告

  7. MRデバイス「HoloLens」で現実世界に飛び出した2Dマリオがすごい―これが空間把握機能か…

  8. 高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

  9. RPG風世界で商店経営!『Medieval Shopkeeper Simulator』がキックスタート

  10. 「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督の最新短編映画はSteam、YouTubeで公開に

アクセスランキングをもっと見る

page top