『Brink』の無料DLC“Agents of Change”の詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Brink』の無料DLC“Agents of Change”の詳細が明らかに

PC Windows



PSNの再開に伴いようやくPS3版でもオンライン対戦が可能となったBrinkですが、開発元Splash Damageの公式ブログにて、先日無料での提供が決まった第1弾追加ダウンロードコンテンツの詳細が発表されました。

Agents of Changeと名付けられた本DLCの内容は以下の通り。

■レベルキャップが24に引き上げ

■新たなマップ

 * Founders' Tower -- 島の象徴的な塔を舞台に目のくらむような高さでバトルが展開。
 * Labs -- アークの初代研究開発施設で水没した先端技術設備。これまで内戦の被害を受けていない。

■新たなアビリティ

 * UAV -- このステルス的で致死的なデバイスは、近くにいる敵プレイヤーを自動的にレーダーに表示する。直接操作して油断した敵の近くで爆発させることができる。

 * Napalm Grenade -- 一定範囲を火の海にするSoldier用の新たなグレネード。

 * Pyro Mine -- 大規模なナパーム爆発を引き起こすEngineer用の地雷。

 * Field Regen Unit -- Medicは近くにいる味方のHealth回復を上昇させられる。

 * Tactical Scanner -- 敵プレイヤーのアクティブなBuffを見ることができるアビリティ。

■新たな武器アタッチメント

 * Bayonets -- 近接攻撃に追加ダメージを発生させる銃剣。

 * Weapon Shields -- カバーの役目を果たしたりヘッドショット被弾時のボーナスダメージを軽減できる暴動鎮圧用シールド。

■新たなキャラクターアウトフィット

 * The Sad Punk -- スチームパンク風の衣装。

 * The Limey -- ヨーロッパ警察風の衣装。

Agents of Changeは6月中に配信予定とのこと。また、公式サイトbrinkthegame.com内にXbox 360とPS3プレイヤー向けのスタティスティクスページが本日中にもオープンするそうです(PCプレイヤー向けは近日オープン)。

尚、Brinkの日本版はXbox 360版が6月16日に発売、PS3版は発売日未定となっています。(ソース&イメージ: Splash Damage)


【関連記事】
BethesdaのFPS『Brink』が初登場1位に、5月8日〜14日のUKチャート
発売日から配信!多数の修正を含む『Brink』のパッチ情報
海外レビューひとまとめ 『Brink』
ベセスダ、日本版『Brink』の発売日&仕様変更を告知
ついに北米で発売開始!『Brink』ローンチトレイラー
タレットから地雷まで!『Brink』チュートリアルビデオ第6弾“The Battlefield”
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

    90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  2. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  3. 死のトラップを駆け抜ける物理演算ACT『Guts and Glory』正式リリース! 海外コンソール版も発売

    死のトラップを駆け抜ける物理演算ACT『Guts and Glory』正式リリース! 海外コンソール版も発売

  4. 光学技術/メカニカルスイッチ採用ゲーミングキーボード「Razer Huntsman/Huntsman Elite」国内発売が決定

  5. 新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  8. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

  9. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  10. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

アクセスランキングをもっと見る

page top