Microsoftが“Fusion”と名のつく三つの商標を登録していた事が判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoftが“Fusion”と名のつく三つの商標を登録していた事が判明

先日オーストラリアのレーティング機関のデータベースから発見された未知のタイトル Fusion: Genesis ですが、今回新たにMicrosoftが米国特許商標庁に“ Fusion Genesis ”、“ Fusion Sentient ”、“ Fusion Vault ”の三つの商標を登録していた事が明らかとなりまし

家庭用ゲーム Xbox360

先日オーストラリアのレーティング機関のデータベースから発見された未知のタイトルFusion: Genesisですが、今回新たにMicrosoftが米国特許商標庁に“Fusion Genesis”(コロンなし)、“Fusion Sentient”、“Fusion Vault”の三つの商標を登録していた事が明らかとなりました。

詳細は明らかとなっていませんが、海外では“Fusion”は新たなミニゲームシリーズではないかと予想されています。またKinect対応タイトルではないかという意見も出ています。ちなみに前回の記事でもお伝えしたようにブラジルのレーティング機関ではFusion: GenesisがXbox LIVE アーケードタイトルとして登録されています。

果たしてこのFusionとは一体何なのか。E3 2011で何らかの発表がある事を期待したいですね。
(ソース: Zunited via VG247)


【関連記事】
『Kinect Me』、『Crimson Alliance』など豪州のレーティングボードから発見
Kinect専用ホラー『Rise of Nightmares』のカバーアートや製品概要が掲載
ハルク・ホーガンのKinectプロレスゲーム『Hulk Hogan's Main Event』が発表
Kinectに対応? 『Ghost Recon: Future Soldier』Xbox 360版ボックスアートが公開
Xbox 360専用の新作アクションRPG『Crimson Alliance』が発表
ESRBに『The Witcher 2』のXbox 360版が掲載、E3で正式発表か
噂: Xbox 360がフル3D立体視に対応、E3で発表の可能性
Microsoft: 年末までにKinect用タイトルのラインナップを3倍に
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

    スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

  3. 『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

    『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

  4. オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

  5. 「PS Plus」20年4月度フリープレイは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』など!『モンハン:ワールド』も21日まで提供中

  6. 『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」

  7. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』5月26日発売決定!

  8. 『エースコンバット7』シリーズ25周年記念無料アプデ配信!ミミック隊スキンや「コトブキ」エンブレムなど追加

  9. 『あつまれ どうぶつの森』マイル旅行券を使えば「夢のような島」に行ける!? マイルをつぎこんでレア島に挑戦してみた

  10. スイッチ『あつまれ どうぶつの森』イースターがやってきた!“仕掛け人はナイショ”だけど、よーく見ると画像の左端に何かいるぞ…?

アクセスランキングをもっと見る

page top