Ken Levine: モーションコントロールはメインの体験から分けられる必要がある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ken Levine: モーションコントロールはメインの体験から分けられる必要がある

BioShockのクリエーターKen Levine氏が、海外雑誌Official Xbox MagazineのE3インタビューにて、“モーションコントロールはメインの体験から分けられる必要がある”と、この新たな分野に対する自身の意見を述べています。

家庭用ゲーム Xbox360
2006年に登場したWiiのWiiリモコンから始まり、PlayStation 3のMove、Xbox 360のKinectなど、現行のゲーム機において大きな存在感を放つ様になったモーションコントロール分野。BioShockのクリエーターKen Levine氏は、海外雑誌Official Xbox MagazineのE3インタビューにて、「モーションコントロールはメインの体験から分けられる必要がある」と、この新たな分野に対する自身の意見を述べています。

Levine氏は続けて、「壁を取り払う事はプレイヤーの為にならず、全てが上手くいく訳でも無い、プレイヤーはそういったものは無視すべき。我々はどんな新しい体験も追加するが、メインの体験を守る事は必要」「プレイヤーは何かを中に加えられてそれを強制させられる事を嫌がる筈だ」と、モーションコントロールとメインのゲームプレイが切り離されるべきであると主張しました。

またLevine氏は、モーションコントロール分野が現在もまだ“実験段階”である事も強調。しかし実験を恐れずに繰り返さなければ、進歩は生まれないと最後に発言しています。

なお先日開催されたE3では、BioShock InfiniteがMoveに対応する事が発表されています。
(ソース: CVG)


【関連記事】
ドイツの大学でKinectを用いた視覚障害者向けの補助装置が制作中
GDC 11: SCEA、PC上でPS Move用のアプリケーションを開発できる『Move.Me』を発表
Guerrilla Games: 数年後にFPSはモーションコントローラーの使用が主流になる
Moveモーションコントローラのセールスが全世界で410万台に到達、ソニーが報告
Kinectが発売から25日間で250万台以上を販売、Microsoftが報告
《tobiuo》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. コナミが新サッカー用ゲームエンジン開発を発表―プロジェクト注力のため『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供

    コナミが新サッカー用ゲームエンジン開発を発表―プロジェクト注力のため『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供

  2. 【こーの『あつまれ どうぶつの森』マイデザイン講座】誰でも簡単にできる、可愛い石畳の作り方を解説します!

    【こーの『あつまれ どうぶつの森』マイデザイン講座】誰でも簡単にできる、可愛い石畳の作り方を解説します!

  3. 「座ってリラックスしてください」陰謀と暴力が渦巻くループアクションADV『DEATHLOOP』穏やかな雰囲気のコンセプトアート公開

    「座ってリラックスしてください」陰謀と暴力が渦巻くループアクションADV『DEATHLOOP』穏やかな雰囲気のコンセプトアート公開

  4. 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』アジュナの壮大な冒険が垣間見えるローンチトレイラー!

  5. ヨドバシ・ドット・コム、7月13~14日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―最高倍率は久々の2桁台に

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  7. 『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

  8. 『ウォッチドッグス レギオン』に『アサシン クリード シンジケート』主人公の子孫が登場! 仲間に引き入れて操作もできる

  9. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  10. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

アクセスランキングをもっと見る

page top