『I Am Alive』の開発は順調? オーストラリアのレーティング審査を通過 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『I Am Alive』の開発は順調? オーストラリアのレーティング審査を通過

最新情報が殆ど出ておらず現状が全く不明のサバイバルアドベンチャー I Am Alive ですが、オーストラリアの倫理審査機関OFLCに本作のレーティング審査情報が掲載されている事をPlayStation LifeStyleが発見しました。

PC Windows

最新情報が殆ど出ておらず現状が全く不明のサバイバルアドベンチャーI Am Aliveですが、オーストラリアの倫理審査機関OFLCに本作のレーティング審査情報が掲載されている事をPlayStation LifeStyleが発見しました。

レーティングはMA15+(15歳未満販売禁止)で、“Strong Violence”(強い暴力)を含むと記載されています。また対象機種はマルチプラットフォームとされています。OFLCの審査は比較的早い段階で行われるそうですが、少なくとも現時点で開発は継続中である事が確認できましたね。

今後はゲームの詳細に加えて最新トレイラーやゲームプレイ映像などの公開に期待です。
(ソース: PlayStation LifeStyle)


【関連記事】
まだ開発は継続中?『I Am Alive』新たなスクリーンショットがリーク
『I Am Alive』のダウンロードタイトル化は誤報だったことが明らかに
『I Am Alive』続報、年内にダウンロードタイトルとしてリリースか
E3 10: まだ生きてた!『I Am Alive』最新トレイラー公開、発売は2011年春
本当に生きてる?『I Am Alive』の発売が2011年に延期
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

    超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

  2. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

    カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

  3. UBIのPCゲームが遊び放題の「Uplay+」100以上の対象タイトルが海外向けに発表

    UBIのPCゲームが遊び放題の「Uplay+」100以上の対象タイトルが海外向けに発表

  4. 「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

  5. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

  6. F2Pシューター『Spacelords』に『MGSV』クワイエット役のステファニー・ヨーステン演じる新キャラ参戦!

  7. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

  8. SF協力アクションRPG『Killsquad』早期アクセス開始!リプレイ性重視の自動生成ミッション採用

  9. 惑星シティビルダー『Before We Leave』トレイラー!クローズドアルファも近日開催

  10. 美少女忍者恋愛ADV『NinNinDays』Steam向けタイトルとして発表!日本語フル対応【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top