海外レビューハイスコア 『Deus Ex: Human Revolution』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Deus Ex: Human Revolution』

北米では本日発売のサイバーパンクアクションRPG『 Deus Ex: Human Revolution 』の海外レビューハイスコアです。前作『Deus Ex: Invisible War』から約8年ぶりのシリーズ最新作となる本作は果たしてどの様な評価を受けたのでしょうか。

PC Windows

1UP: 10/10
『Deus Ex: Human Revolution』は私達に約束した、自由なプレイヤー選択メカニクスを全面的に取り入れているだけでなく、没入型のゲームワールドやしっかりとした戦闘及びカバーメカニクスで包みこんでいる。殆どのゲームは道を逸れると何も見つからないが、本作では好奇心に対するご褒美が用意されている。ボス戦はゲームの中で最も大きな失望。

Strategy Informer: 9.5/10
『Deus Ex: Human Revolution』は傑作ではないにしても、本作はシリーズの輝かしい未来への基礎を築きます。

IGN: 9/10
『Deus Ex: Human Revolution』は2000年に発売された『Deus Ex』ほどの驚きは無いものの、明確なビジョンを持って熟考された作品は成功を収めています。

演出: 8.5/10
グラフィック: 8.5/10
サウンド: 9/10
ゲームプレイ: 9/10
持続性: 10/10

GameSpot: 8.5/10
『Deus Ex: Human Revolution』はその複雑さによって何度もプレイさせる幅広い(20時間以上の)ゲームです。よく見ると個々の要素に粗は見つかるものの、それらの要素はプレイヤーに即興性を与え、夢中ににさせる印象的な物語を創り上げています。

■長所
 ・バラエティに富んだメカニクスはあなたが望む形でミッションを遂行する事を可能にする
 ・刺激的な未来の雰囲気
 ・心に響くテーマを備えた、夢中にさせる物語
 ・リプレイ性のある長い冒険
 
■短所
 ・不十分なボス戦は選択の要素を削除している
 ・長いロード時間や時代遅れのフェイシャルアニメーション、そしてその他の技術的な欠点
 ・劣ったAIはシューティングとステルスの面白さを損ねる

GamePro: 8/10
『Deus Ex: Human Revolution』は誰しもが望むゲームではありませんが、望む人は本作に多くのものを見出します。

■長所
 ・可能性と驚きが満載のゲームプレイ
 ・カラーパレットを使いすぎているとしても魅力的なアートデザインスタイル
 ・どこでもセーブが可能
 
■短所
 ・ボス戦
 ・乱雑で期待はずれの物語 
* * * * * * *

北米では本日発売のサイバーパンクアクションRPG『Deus Ex: Human Revolution』。海外レビュー速報でもお伝えしたように本作は非常に高い評価を受けています。メタスコアはPC版が88(レビュアー数:17)、Xbox 360版が89(レビュアー数:29)、PS3版が89(レビュアー数:22)となっています。


ミッション遂行スタイルが選択可能な本作のゲームシステムは、多様性とリプレイ性をもたらすとして多くのレビュアーから高い評価を受けています。しかしながらボス戦に関しては選択の自由がなく、単調であると指摘されています。

前作『Deus Ex: Invisible War』から約8年ぶりのシリーズ最新作『Deus Ex: Human Revolution』はシリーズの復活に大きな勢いを付ける事ができたのではないでしょうか。本作は日本でもXbox 360/PS3版が9月8日に発売予定です。
(ソース:Metacritic)


【関連記事】
海外レビュー速報 『Deus Ex: Human Revolution』
ゲームプレイ要素を紹介する『Deus Ex: Human Revolution』の最新映像が公開
様々な特徴を紹介する『Deus Ex: Human Revolution』最新トレイラー
PC Gamerに『Deus Ex: Human Revolution』の初レビューが掲載
ステルス要素を紹介!『Deus EX: Human Revolution』の最新映像が公開
Square Enix、『Deus EX: Human Revolution』の開発完了を報告
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Apex』で近々「スピットファイア」が通常武器に?ヘビーアモ武器“3強時代”になる可能性

    『Apex』で近々「スピットファイア」が通常武器に?ヘビーアモ武器“3強時代”になる可能性

  2. 『ELDEN RING』はこれまでのフロム作品より多くのプレイヤーがクリアできる気がする―宮崎英高氏がPS.Blogロングインタビューで語る

    『ELDEN RING』はこれまでのフロム作品より多くのプレイヤーがクリアできる気がする―宮崎英高氏がPS.Blogロングインタビューで語る

  3. 競馬SLGシリーズ最新作『Winning Post 9 2022』新システムや美人秘書など紹介のPV公開!「馬なり1ハロン劇場」のよしだみほ氏とのコラボイラスト企画も

    競馬SLGシリーズ最新作『Winning Post 9 2022』新システムや美人秘書など紹介のPV公開!「馬なり1ハロン劇場」のよしだみほ氏とのコラボイラスト企画も

  4. "ロリダークソウル"ACT『リトルウィッチノベタ』PV第三弾公開―ノベタが白いワンピースの女と遭遇

  5. 先日発売が解禁されるも不評のSteam版『ヒットマン 3』エディションの無料グレードアップ実施

  6. MMORPG『エルダー・スクロールズ・オンライン』に新章登場―6月6日世界同時配信へ

  7. ぶっ壊してやる…何もかも…!一人称破壊アクション『破壊シミュレーター』リリース

  8. 革命軍を導くストラテジーADV『Home Behind 2』2月16日に正式リリースへ―値上げ前に割引価格で購入できる最後のチャンス

  9. 『遊戯王 マスターデュエル』データ共有するなら「新規ゲーム」を遊ばないで!取り返しのつかない仕様に注意喚起

  10. 旧正月は超セクシーに!『Bright Memory: Infinite』期間限定の無料DLCを手に入れよう

アクセスランキングをもっと見る

page top