『S.T.A.L.K.E.R. 2』は海賊版対策としてインターネット常時接続が必須 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『S.T.A.L.K.E.R. 2』は海賊版対策としてインターネット常時接続が必須

PC Windows


昨年8月に発表されたPCの人気サバイバルホラー『S.T.A.L.K.E.R. 2』ですが、デベロッパーGSC Game WorldのSergey Grigorovich氏は海賊版対策(DRM)として本作ではインターネットの常時接続が必要となる事を明らかにしました。

『S.T.A.L.K.E.R. 2』ではコンテンツの一部(テキスト情報、コード、クエストなど)がサーバーに置かれており、ゲームの進行に合わせてダウンロードされる仕組みとなっているそうです。正規ユーザーから不満が出る事の多いDRM搭載ですが、Grigorovich氏は次のように語っています。
「ソフトウェアの海賊行為は私達にとって大きな問題です。私達は海賊行為と戦わなければいけません」
なお今作ではコンソール版の発売も予定されていますが、コンソール版にも同様のDRMが搭載されるのかどうかは不明です。
(ソース&イメージ: Exophase)


【関連記事】
映画版も制作?『S.T.A.L.K.E.R. 2』の新たな詳細が明らかに
PC版を主として開発…『S.T.A.L.K.E.R. 2』の詳細が遂に明らかに!
GSC、人気サバイバルホラーFPS続編『S.T.A.L.K.E.R. 2』を発表!
DRMに関する情報も!サイバーパンクFPS『Hard Reset』のデモが配信開始
Ubisoft: 常時ネット接続が必要なDRM戦略は成功している
最新ゲームプレイ映像も!『Driver: San Francisco』の発売日延期&DRM情報
Ubisoft、常時オンライン必須のDRMを一部のタイトルで廃止に
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  6. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  7. 『METAL GEAR SURVIVE』日本語PC版予約開始!PS4/XB1向けβは1月18日より

  8. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  9. 『Fallout 4』で『3』再現するMOD「Capital Wasteland」開発中!ティーザー映像も

  10. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

アクセスランキングをもっと見る

page top