海外産2D対戦格闘『Skullgirls』チーム編成カスタム可能、DLCでのキャラ配信も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外産2D対戦格闘『Skullgirls』チーム編成カスタム可能、DLCでのキャラ配信も

2012年初頭に延期となってしまった、海外産2D対戦格闘ゲーム『 Skullgirls 』。対戦ゲームとしての品質を高めるため徹底したバランス調整が行われていますが、ここでゲームシステムに関する情報をもう少しお伝えします。

家庭用ゲーム Xbox360

2012年初頭に延期となってしまった、海外産2D対戦格闘ゲーム『Skullgirls』。対戦ゲームとしての品質を高めるため徹底したバランス調整が行われていますが、ここでゲームシステムに関する情報をもう少しお伝えします。

■永久コンボ対策
プレイヤーの攻撃をゲーム側が監視、容易にリピートされる攻撃パターンを見つけた場合、相手側プレーヤーはいずれかのボタンを押すだけで抜け出すことができる。Skullgirlsのコンボシステムは幅が広く、様々な組み合わせを自由に試すことができる。

■ガード不能の上下段同時攻撃対策
チームベースの対戦格闘に見られる、自分の下段攻撃とアシストの上段攻撃を同時に行うといった戦術。Skullgirlsでは上(下)段をガードした際に下(上)段をガードできる若干の猶予期間を用意。一発目の攻撃のガードに集中できる。

■チームサイズ/アシストのカスタマイズ
1人〜3人でチームを構成できる。キャラクターが一人だけなら攻撃力は高く、3人なら様々な戦略が立てられる代わりに攻撃力は低い。1人 vs. 3人といった対戦も可能。またアシスト攻撃もカスタマイズでき、チーム編成にバリエーションをもたらしている。



絶え間ないフィードバックが行われている本作。先日は、ゲームスピードの変更やカラーパターンの追加、演出の強化などの調整が伝えられていました。発売後についてもバランスアップデートやDLCキャラクターの配信などを明言(ローンチ時のプレイアブルは8人)。GGPOネットワークによる快適なオンライン対戦も伝えられる本作は、2012年初頭にPlayStation NetworkとXbox Live アーケードで配信予定となっています。(ソース: PlayStation.Blog)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』キャラプロフィール公開! クリア後はあの2人も使用可能

    『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』キャラプロフィール公開! クリア後はあの2人も使用可能

  2. 『ドラクエXI S』データ引継ぎも可能な「たっぷり遊べる体験版」配信開始!『スマブラSP』との連動施策も

    『ドラクエXI S』データ引継ぎも可能な「たっぷり遊べる体験版」配信開始!『スマブラSP』との連動施策も

  3. PS4『新サクラ大戦』パッケージビジュアルを公開!「TGS2019」では試遊や特製プロマイドの配布も

    PS4『新サクラ大戦』パッケージビジュアルを公開!「TGS2019」では試遊や特製プロマイドの配布も

  4. 『グラディウス 激ムズ2周目バージョン』が「ファミコン Nintendo Switch Online」に登場!より難度の高い“3周目”も存在

  5. 『ポケモン ソード・シールド』ガラル地方の町並みが映像で紹介!新たな通行手段「列車」も公開

  6. PS4『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』見どころを紹介する新トレイラー

  7. 『DEATH STRANDING』gamescom公開トレイラー4K版が3本登場!ゲーム映像や登場人物が隅々までくっきりと

  8. 小島監督新作『DEATH STRANDING』新ゲームプレイ映像!赤ちゃんや尿意など気になる要素も…【gamescom 2019】

  9. PC版の発売迫る超能力シューター『CONTROL』ローンチトレイラー公開

  10. 『Gears 5』のXbox One本体同梱版、付属予定の『Gears of War: Ultimate Edition』が『Gears of War』へ変更

アクセスランキングをもっと見る

page top