海外産2D対戦格闘『Skullgirls』チーム編成カスタム可能、DLCでのキャラ配信も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外産2D対戦格闘『Skullgirls』チーム編成カスタム可能、DLCでのキャラ配信も

2012年初頭に延期となってしまった、海外産2D対戦格闘ゲーム『 Skullgirls 』。対戦ゲームとしての品質を高めるため徹底したバランス調整が行われていますが、ここでゲームシステムに関する情報をもう少しお伝えします。

家庭用ゲーム Xbox360

2012年初頭に延期となってしまった、海外産2D対戦格闘ゲーム『Skullgirls』。対戦ゲームとしての品質を高めるため徹底したバランス調整が行われていますが、ここでゲームシステムに関する情報をもう少しお伝えします。

■永久コンボ対策
プレイヤーの攻撃をゲーム側が監視、容易にリピートされる攻撃パターンを見つけた場合、相手側プレーヤーはいずれかのボタンを押すだけで抜け出すことができる。Skullgirlsのコンボシステムは幅が広く、様々な組み合わせを自由に試すことができる。

■ガード不能の上下段同時攻撃対策
チームベースの対戦格闘に見られる、自分の下段攻撃とアシストの上段攻撃を同時に行うといった戦術。Skullgirlsでは上(下)段をガードした際に下(上)段をガードできる若干の猶予期間を用意。一発目の攻撃のガードに集中できる。

■チームサイズ/アシストのカスタマイズ
1人〜3人でチームを構成できる。キャラクターが一人だけなら攻撃力は高く、3人なら様々な戦略が立てられる代わりに攻撃力は低い。1人 vs. 3人といった対戦も可能。またアシスト攻撃もカスタマイズでき、チーム編成にバリエーションをもたらしている。



絶え間ないフィードバックが行われている本作。先日は、ゲームスピードの変更やカラーパターンの追加、演出の強化などの調整が伝えられていました。発売後についてもバランスアップデートやDLCキャラクターの配信などを明言(ローンチ時のプレイアブルは8人)。GGPOネットワークによる快適なオンライン対戦も伝えられる本作は、2012年初頭にPlayStation NetworkとXbox Live アーケードで配信予定となっています。(ソース: PlayStation.Blog)


【関連記事】




《Kako》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  2. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

    『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  3. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

    『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  4. 『クロスファイア』シリーズ最新作『CrossfireX』が5月18日にシングル含めサービス終了へ

  5. PS5が起動しなくなる不具合について『サムライメイデン』との因果関係は認められず―1カ月以上の調査の結果

  6. GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

  7. そろそろ流しマッチョを食べないとぴえん!SNSで話題のカオスミニゲーム詰め合わせ“ホラー”?『推色-オシイロ-』スイッチ版リリース

  8. とびっきりキュートな90年代風プラットフォーマー『Go! Go! PogoGirl』海外コンソール版2月10日リリース―世界をポゴスティックで飛び回れ

  9. 受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

  10. スイッチ向け『棄海:忘れられた深海都市』3月7日発売!メトロイドヴァニア系深海探索型アクション

アクセスランキングをもっと見る

page top