任天堂がWii Uのマルチタブレット対応に取り組み中−海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂がWii Uのマルチタブレット対応に取り組み中−海外報道

業界サイトDevelopが信頼できる開発関係者から耳にした情報によると、任天堂は新ハードWii Uで少なくとも2台のタブレットコントローラーを同時に使用できるよう、現在ハードウェアの設計に懸命に取り組んでいるそうです。

ゲーム機 ハードウェア
業界サイトDevelopが信頼できる開発関係者から耳にした情報によると、任天堂は新ハードWii Uで少なくとも2台のタブレットコントローラーを同時に使用できるよう、現在ハードウェアの設計に懸命に取り組んでいるそうです。

E3 2011でのWii U発表当初、技術的な制限によりタブレットコントローラーは1台のみしか同時に使えない(他のプレイヤーはWiiリモコンなどを使用)と言われていましたが、その後任天堂は2台以上のタブレットを同時に使用することは不可能ではないと伝え、3DS本体をコントローラーとして利用する可能性も示唆していました。

Developの匿名情報提供者いわく、マルチタブレットのサポートは、メモリ容量やCPU速度と並ぶ次世代ハードWii Uに残された課題のひとつなのだとか。一方で、4台のタブレットコントローラーを同時に使用できる可能性はほとんどないとも指摘されています。

詳細は任天堂から最終スペックが発表されるのを待ちたいところですが、やはりネックとなるのは新コントローラーのコストかもしれません。(ソース: Develop: Nintendo 'working on Wii U support for two tablets' via Eurogamer)


【関連記事】
Ubisoft: Wii Uは成功すると信じている、任天堂が新たな次元へ押し上げる
噂: Wii Uの開発状況に関するインサイダー情報が掲載
Epic Games: Wii Uのサポートに「大変興味を持っている」
Wii Uではゲームキューブタイトルをダウンロード可能に?
岩田社長: Wii Uの3Dテレビ対応は技術的に可能、ただし焦点は合わせていない
NoA社長: Wii Uではサードパーティーのオンラインプラットフォームを歓迎
Wii UはDVDやBlu-rayの再生に非対応、岩田社長が明かす
「Wii Uは登場が2年遅い」「PS Vitaは堅実」Pachter氏がE3発表を分析
E3 11: 任天堂ブースで気になるWii U本体を間近でチェック
E3 11: 現在判明しているWii U用タイトルリストまとめ
E3 11: 岩田社長がWii Uの価格に言及、コントローラに関する新情報も
《Rio Tani》

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 海外Modderが任天堂「スーパースコープ」を現代のテレビでも使えるようにアップグレード!

    海外Modderが任天堂「スーパースコープ」を現代のテレビでも使えるようにアップグレード!

  2. Oculus Quest 2が使えない問題について日本公式が対応を発表―ユーザーからの質問も今後回答予定

    Oculus Quest 2が使えない問題について日本公式が対応を発表―ユーザーからの質問も今後回答予定

  3. 国内PS VR版『ウォーキング・デッド: セインツ&シナーズ』日本語字幕入り公式トレイラー公開!

    国内PS VR版『ウォーキング・デッド: セインツ&シナーズ』日本語字幕入り公式トレイラー公開!

  4. PSVR『ウォーキング・デッド: セインツ&シナーズ』国内版が10月28日発売! 最新アップデートを含めた“実質的完全版仕様”

  5. CD機にも対応のレトロゲーム互換機「POLYMEGA」4月より日本のAmazonでも注文可能に【UPDATE】

  6. 『PONG』携帯ゲーム機に!Atari「Atari Mini PONG Jr」発表

  7. 『ブロック崩し』に最適な“パドルコントローラー”の新商品発表!純日本製で高品質かつ多機能

  8. コモドール64のミニ版「THEC64 Mini」正式な北米展開が決定―64タイトル収録で10月より発売

  9. 海外で18日販売開始の「VIVE Cosmos Elite」には『Half-Life: Alyx』のコードが付属

  10. 「ザ・ウォーキング・デッド」VRゲーム『The Walking Dead: Saints & Sinners』初トレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

page top