『Battlefield 3』のパッチ情報や拡張パック最新トレイラーが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield 3』のパッチ情報や拡張パック最新トレイラーが公開

PC Windows



Electronic Artsは、12月に発売予定の『Battlefield 3』拡張パック“Back to Karkand”の最新ゲームプレイトレイラーを公開しました。

“Back to Karkand”では下のスクリーンショットでも確認できるAssignmentと呼ばれる10種類の目標が用意され、例えば「ライトマシンガンで20キルを稼ぐ」といった目標を達成することで新たな武器をアンロックしていくことができるそうです。



“Back to Karkand”は『Battlefield 3: Limited Edition』の予約者には無料で、通常価格は1200マイクロソフトポイント/14.99ドルでの提供となります。

また、DICE開発チームは、来週リリース予定というWindows PC版のクライアントアップデート情報を発表しました。まだ詳細なパッチノートは未公開ながら、今回伝えられた内容は以下のようなもの。

■安定性や洗練度の強化

■武器のバランス調整

■スクワッドコントロール機能

■ユーザーインターフェースの強化

■一部ユーザーから報告のあったマウスアクセラレーション問題の改善

■その他ユーザーから要望のあった多数機能の強化

尚、コンソール版のパッチに関しては、ソニーとMicrosoftの認証プロセスがあるため若干時間を要する見通し。但しPC版アップデート後間もなくリリースできるというこです。(ソース: Battlefield Blog(1), (2))


【関連記事】
『Battlefield 3』“Boosting”などで不正を行ったチーター数百人がBAN
EA社長が『Battlefield 4』に言及、「いずれ発売される」
『Battlefield 3』各機種版のサーバー状況をお知らせするページが公開
『Battlefield 3』拡張パック“Back to Karkand”のゲームプレイトレイラー
DICE、『Battlefield 3』の各種問題に24時間体制で取り組み
EA史上最速!『Battlefield 3』のセールスが一週間で500万本を達成
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  5. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  6. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  7. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  8. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  9. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  10. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

アクセスランキングをもっと見る

page top