噂: Electronic ArtsがFPS版『Dead Space』を開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Electronic ArtsがFPS版『Dead Space』を開発中

2008年に第1作目が発売されて以来、続編に加えてレールシューターやパズル、そしてアニメ映画やコミックブックといったスピンオフ作品が登場したサバイバルホラーの『 Dead Space 』ですが、とある情報通が伝えたところによればElectronic Artsは『Dead Space』フランチ

ニュース 最新ニュース
2008年に第1作目が発売されて以来、続編に加えてレールシューターやパズル、そしてアニメ映画やコミックブックといった多数のスピンオフ作品が登場したサバイバルホラーの『Dead Space』ですが、とある情報通が伝えたところによればElectronic Artsは『Dead Space』フランチャイズの拡張に向けて動き出しているそうです。

Electronic Artsは以前その存在が噂された『Dead Space 3』とは別にFPSやフライトゲーム版『Dead Space』の開発を進めており、更にそれらの開発完了後には“『Uncharted』風”タイトルの開発も計画しているとの事です(こちらはまだ計画の初期段階のようですが)。

主人公のアイザックさんが様々なEAゲームにゲスト出演するなどして、多くの人の心に留まり続ける『Dead Space』。果たしてこれらの噂の真相は? 今後の続報に注目です。
(ソース: Kotaku via TheSixthAxis)

※UPDATE (2011/12/01 03:45): 誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
『Dead Space 3』の新たな噂が浮上、本作では“影のIsaac”が登場?
舞台は氷の惑星?『Dead Space 3』の初ディテールがリークか
噂: イスラエルの番組で『Dead Space 3』の存在が確認
これは危険!『Dead Space 2』プラズマカッターのレプリカを改造して……
バン!バン!『Dead Space 2』の海外ファンがハンドキャノンを手に入れた!
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

    国内ゲームレーティング機構CEROが5月6日まで休止―政府の新型コロナ緊急事態宣言受け

  2. 『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

    『オーバーウォッチ』公認生放送の最中に不適切チャットを残したプロリーグ選手に1000ドルの罰金

  3. 「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

    「家にいよう、命を守ろう」英国政府と協力のゲーム会社が新型コロナ拡散防止メッセージを周知

  4. 『DayZ』オリジナル版制作者とスタンドアロン版ディレクターが未発表の大規模サバイバルゲームを制作中

  5. 『セインツロウ ザ・サード』のPC/PS4/Xbox One向けリマスター版が海外発表!

  6. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 更に伸びゆくSteam同時接続……最大2,400万人を突破、メーカーによる無料ゲーム配布も続く【UPDATE】

  9. ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ガラルポニータ、ネギガナイト、ポットデス、ウッウのぬいぐるみ登場!4月11日よりポケモンセンターで販売

アクセスランキングをもっと見る

page top