噂: Electronic ArtsがFPS版『Dead Space』を開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: Electronic ArtsがFPS版『Dead Space』を開発中

ニュース 最新ニュース

2008年に第1作目が発売されて以来、続編に加えてレールシューターやパズル、そしてアニメ映画やコミックブックといった多数のスピンオフ作品が登場したサバイバルホラーの『Dead Space』ですが、とある情報通が伝えたところによればElectronic Artsは『Dead Space』フランチャイズの拡張に向けて動き出しているそうです。

Electronic Artsは以前その存在が噂された『Dead Space 3』とは別にFPSやフライトゲーム版『Dead Space』の開発を進めており、更にそれらの開発完了後には“『Uncharted』風”タイトルの開発も計画しているとの事です(こちらはまだ計画の初期段階のようですが)。

主人公のアイザックさんが様々なEAゲームにゲスト出演するなどして、多くの人の心に留まり続ける『Dead Space』。果たしてこれらの噂の真相は? 今後の続報に注目です。
(ソース: Kotaku via TheSixthAxis)

※UPDATE (2011/12/01 03:45): 誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
『Dead Space 3』の新たな噂が浮上、本作では“影のIsaac”が登場?
舞台は氷の惑星?『Dead Space 3』の初ディテールがリークか
噂: イスラエルの番組で『Dead Space 3』の存在が確認
これは危険!『Dead Space 2』プラズマカッターのレプリカを改造して……
バン!バン!『Dead Space 2』の海外ファンがハンドキャノンを手に入れた!
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  2. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  3. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

    Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

  5. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  6. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  7. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  8. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  9. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  10. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

アクセスランキングをもっと見る

page top