『Half-Life 3』の公式サイトに関する新たな事実が判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Half-Life 3』の公式サイトに関する新たな事実が判明

ニュース 最新ニュース

先日存在が明らかになり、フェイクの可能性が高いと見られていた『Half-Life 3』の公式サイトを装った謎のウェブサイトwww.Black-Aperture.comですが、海外サイトの調べで新たな事実が判明したようです。

それによると、同サイトのWHOIS検索でドメインの所有者として登録されていたNetwork Solutionsなる企業名は、遡ること2006年にValveが『Portal』のために用意したバイラルサイトApertureScience.comのドメイン登録企業名と一致するのだとか。

また、サイト名に使われている“Status: Mark 7”が、ゴードン・フリーマンの新型HEVスーツの登場を暗示するものと指摘されている他、サイトのHTMLソース内に“2012”という記述があること、黒い背景の16進数カラーコードが“#000000”ではなく“#000003”になっている点などが、何らかのヒントに結びつくかもしれないと言われています。

今後このサイトやValveで動きがあるのか、それともやはりフェイクで終わってしまうのか、続報が見守られます。(ソース: DSOGaming)

追記: 現在www.Black-Aperture.comから『Half-Life 3』のロゴなどが削除され白紙状態となっています。


【関連記事】
『Half-Life 3』の公式サイトが出現、大方はフェイクとの見解
噂: 米国の声優が『Half-Life: Episode 3』の音声を収録
ピーター・モリニューの息子ルーカス君からValveにメッセージ
Valve社員が『Half-Life 3』のTシャツを着ているのが見つかる
『Dota 2』のベータクライアントから『Half-Life 2: Episode 3』のデータが発見
Valve本社前で海外ファンが『Half-Life 3』の発売を要求
Valve: ゴードン・フリーマンの冒険はまだ終っていない
Valve: 『Half-Life 2: Episode 3』の発売に関しては話す準備が出来ていない
『Half-Life 2: Episode 3』の噂に関してGabe Newellがコメント
Valve: ゴードン・フリーマンは将来の『Half-Life』作品でも無言
Gabe Newell氏: 『Half-Life』次回作ではプレイヤーを心から恐怖させる必要がある
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

    スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

  2. 『Quantum Break』のコンセプトは元々『Alan Wake 2』のものだった―Remedyが語る

    『Quantum Break』のコンセプトは元々『Alan Wake 2』のものだった―Remedyが語る

  3. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  4. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  5. 噂: Steamサマーセール2017は6月下旬からスタートか

  6. バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

  7. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  8. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  9. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  10. ラヴクラフトなオープンワールド『The Sinking City』が発表―GDCでデモをお披露目

アクセスランキングをもっと見る

page top