Michael Pachter: 任天堂は過去に生きるのを辞めなければならない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Michael Pachter: 任天堂は過去に生きるのを辞めなければならない

今年後半の登場が予定されているものの、未だ詳細な輪郭が見えてこない任天堂のWii後継機Wii Uですが、お馴染みWedbush証券のアナリストMichael Pachter氏が、海外サイトIndustry Gamersにて本機に対する意見を述べています。

ニュース 最新ニュース
年内の登場が予定されているものの、未だ詳細な輪郭が見えてこない任天堂のWii後継機Wii Uですが、お馴染みWedbush証券のアナリストMichael Pachter氏が、海外サイトIndustry Gamersにて本機に対する意見を述べています。

1985年以降、任天堂は『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』などの独占タイトルにおいて何度も成功してきましたが、同氏はこの独占タイトルの成功によるハード所有者数の増加が、今までサードパーティーにとっては魅力的だったと主張。しかしWii Uではその様な形ではサードパーティーはついてこないと述べ、「2012年、任天堂は過去に生きるのを辞めなければならない」とコメントしました。

Pachter氏は続けてタブレット型コントローラーの問題点を指摘。ゲームデザインが複雑になってしまう事や、対応台数が未だ決定していない点などを挙げ、限られたサードパーティーのみがローンチサポート出来るような装置では、最終的にハードウェアセールスに結果として現れると発言しています。

同氏は独占タイトルや特異なデバイスでは無く、デジタルダウンロードやユーザーフレンドリーなオンラインインターフェース、マルチプレイヤーゲームなど、従来の任天堂には無かったものをWii Uに取り入れなければならないと最後に主張しています。
(ソース: Industry Gamers)


【関連記事】
Moveが成長、Wiiがトップに…アナリストがホリデーシーズンの動向を予想
アナリストMichael Pachterが『MW3』と『BF3』の販売本数を予想
アナリスト: 『Battlefield 3』のマーケティング予算は5,000万ドルにのぼる
海外アナリスト: 『TES V: Skyrim』と『Saints Row: The Third』に延期の可能性
「Wii Uは登場が2年遅い」「PS Vitaは堅実」Pachter氏がE3発表を分析
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. シリーズ新作『イースIX -Monstrum NOX-』2019年発売決定!異能を持つ「怪人」と監獄に隠された謎を巡る冒険譚

    シリーズ新作『イースIX -Monstrum NOX-』2019年発売決定!異能を持つ「怪人」と監獄に隠された謎を巡る冒険譚

  2. 今度は「ジョジョ」でバトロワ!AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働―最大20人対戦

    今度は「ジョジョ」でバトロワ!AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働―最大20人対戦

  3. 「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

    「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

  4. 米国でのニンテンドースイッチ販売台数が870万台突破、「今世代ハードで最速」記録に

  5. 『フォートナイト』v7.10アップデート配信!―内容が切り変わる「14日間のフォートナイト」、クリエイティブに4つの島実装など

  6. 極寒サバイバル『The Long Dark』EP1~2の大規模改修アップデートを実施!EP3は2019年に延期

  7. 会話音声から事件の全貌を暴くミステリーパズル『UNHEARD』発表!

  8. 『CoD:BO4』最新アップデート予告―「Zero」バランス調整や、XB1/PC向け「絶対零度」など

  9. 米コメディアンが『フォートナイト』開発元など複数を提訴―ダンスエモートの権利巡り

  10. 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top