『Fallout MMO』の制作権がBethesdaに帰属、Interplayと和解へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout MMO』の制作権がBethesdaに帰属、Interplayと和解へ

PC Windows

本日Bethesda Softworksと親会社のZeniMax Mediaは、同社がInterplay Entertainment Corporationの持つ『Fallout』ブランドのMMOゲーム制作権の取り消しを求めていた裁判で、Interplayに200万ドルを支払うことで和解同意に至ったとプレスリリースで発表しました。

発表によると、Interplayに与えられていた『Fallout MMO』のライセンスは法的に無効で、MMO制作の権利はただちにBethesda側に返還されるとのこと。Interplayは今後『Fallout』ブランドや関連IPをゲーム開発に使用することが出来ず、旧PCタイトルの『Fallout Tactics』、『Fallout』、『Fallout 2』を販売する権利も2013年12月を持って失効になる見通し。

またZeniMax Mediaは、Interplayの下で『Fallout MMO』の開発に当たっていたMasthead Studiosへの知的所有権侵害などを巡る訴訟についても、今回同時に和解に至ったと発表。これにより『Project V13』の開発続行は絶望的になったと言えます。

ZeniMax MediaのCEOであるRobert Altman氏は、「FalloutはZeniMaxにとって重要な所有物であり、サードパーティーや他社に関与されることなく、これからファンのために将来のFalloutタイトルを開発することができます」とコメント。今回の訴訟にメリットがあったことを強く確信しているようです。(ソース: Bethesda Blog)


【関連記事】
年内にもβ開始?Fallout MMO『Project V13』を巡る裁判がついに和解か
“Fallout MMO”こと『Project V13』のパブリックベータが2012年にスタート
いわくつきのFallout MMORPG『Project V13』のコンセプトアートが初公開
Bethesdaの親会社がMMO作品の人材を募集中。『Fallout MMO』の可能性も?
『TES V: Skyrim』1,000万本出荷が発表、海外PSN/XBLではパッチ1.3が配信開始
Bethesda、『Doom 4』無期限延期の噂を否定「全くのでたらめ」
Project V13が『Fallout: Online』に改名、公式サイトがオープン
Fallout Onlineこと『Project V13』のスクリーンショットがリーク?
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

    エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

  2. 美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

    美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

  3. Steamストアフロント拡張プログラム「Enhanced Steam」開発終了―2019年1月31日にサーバーも停止に

    Steamストアフロント拡張プログラム「Enhanced Steam」開発終了―2019年1月31日にサーバーも停止に

  4. 農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

  5. 週末セール情報ひとまとめ『COD: WWII』『Hollow Knight』『Cuphead』『Enter the Gungeon』他

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  8. 西部開拓時代の街づくりシム『Depraved』がSteam配信予定! 新トレイラー披露

  9. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

  10. 死のトラップを駆け抜ける物理演算ACT『Guts and Glory』正式リリース! 海外コンソール版も発売

アクセスランキングをもっと見る

page top