『The Darkness II』がセックスシーン追加により二度の審査対象に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Darkness II』がセックスシーン追加により二度の審査対象に

海外メディアMCVの調べで、『The Darkness II』は昨年末頃に新たにセックスシーンが追加されたため、オーストラリアのレーティング機関で二度にわたる審査を受けていたことが分かりました。

PC Windows

Digital Extremesが開発、2K Gamesから海外で来月発売予定のコミック原作バイオレンスホラーシューター続編『The Darkness II』。海外メディアMCV Pacificの調べで、本作は昨年末頃に新たにセックスシーンが追加されたため、オーストラリアのレーティング機関で二度にわたる審査を受けていたことが分かりました。2Kの広報担当者によると、二度目の審査も修正やカットを受けることなく通過し、同国ではMA15+(15歳未満販売禁止)レーティングでの発売となる模様。尚、北米地域ではMatureレーティングに認定されています。(ソース: MCV Pacific)

【関連記事】
『The Darkness II』にはダークコメディな4人Co-opモード“Vendettas”が搭載
イベントシーンも収録『The Darkness II』ゲームプレイウォークスルー映像
グロさ爆発!『The Darkness II』最新トレイラー&スクリーンショット
様々な能力を紹介する『The Darkness II』最新トレイラー
撃つ、裂く、切る!『The Darkness II』の最新トレイラーが公開
漆黒の残虐キルアクションが満載!『Darkness II』最新トレイラー
新作ホラーFPS『Darkness II』の発売が2012年まで延期
ゲームプレイが初公開!『Darkness II』E3 2011用最新トレイラー
悪魔の触手が敵を引き裂く!『The Darkness II』ゲームプレイ映像初公開
“闇”のホラーFPS『The Darkness II』発売日が決定、ボックスアートも公開
闇の中に舞い戻れ!『The Darkness II』海外誌からのプレビュー情報
2K Games、残忍ホラーFPSの続編『The Darkness II』を正式発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 焚き火を眺める新作シム『Fire Place』がSteam配信中―揺れる炎で癒やされよう…

    焚き火を眺める新作シム『Fire Place』がSteam配信中―揺れる炎で癒やされよう…

  2. SWAT突入横スクシューター『Door Kickers: Action Squad』日本語に対応!

    SWAT突入横スクシューター『Door Kickers: Action Squad』日本語に対応!

  3. 『リーグ・オブ・レジェンド』ビジュアルとWがアップデート!新たなエズリアルのゲームプレイプレビュー

    『リーグ・オブ・レジェンド』ビジュアルとWがアップデート!新たなエズリアルのゲームプレイプレビュー

  4. 没入型Sci-Fiアドベンチャー新作『HEVN』配信開始! 荒廃した惑星で不吉な陰謀に迫る

  5. 懐かしの名作ADV『Myst III: Exile』『Myst IV: Revelation』Steam配信開始!

  6. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  7. 【UPDATE】Blizzard『オーバーウォッチ』のサードパーティ製のデータトラッキングツールに警告

  8. 『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

  9. アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始

  10. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

アクセスランキングをもっと見る

page top