『Saints Row: The Third』が出荷数380万本突破、THQの今後の開発方針も表明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Saints Row: The Third』が出荷数380万本突破、THQの今後の開発方針も表明

THQは『Saint Row : The Third』の出荷数が累計380万本を記録した事を発表しました。更に同社の今後のゲーム開発について子供向けタイトルの開発を完全に終了してコアゲーマー向けタイトル開発とDL販売に力を入れていく方針を取ることが明らかになりました。

PC Windows
THQはPC、Xbox 360、PlayStation 3向けに発売した『Saint Row : The Third』の出荷数が全世界で累計380万本を記録した事を発表しました。更に同社の今後のゲーム開発についても発表があり、これからは子供向けタイトルの開発を完全に終了してコアゲーマー向けタイトルの開発とダウンロード販売に力を入れていく方針を取ることが明らかになりました。

最高経営責任者であるBrian Farrell氏は「今後THQは強力なフランチャイズに焦点を当て、より合理化された企業になる。」とコメントしています。今回の開発方針の変更については『Saints Row: The Third』の世界的な成功が挙げられており、本作の全世界での出荷本数や同社が発売したダウンロード販売タイトルの中で一番の収益があった事を理由としています。

またTHQは、今後同社が発売を予定している新作7本を挙げており、その中には『Company of Heroes』の新作など未発表タイトルも含まれています。

 ■ UFC Undisputed 3

 ■ inSANE

 ■ Saints Row

 ■ Warhammer 40,000

 ■ 『Assassin’s Creed』のPatrice Desilets氏の新作

 ■ Company of Heroes

 ■ Darksiders II

(ソース: VG247 via GameInformer)


【関連記事】『Darksiders II』の最新デベロッパーダイアリー映像が公開
死がある限り彼は存在する…『Darksiders II』最新トレイラー&スクリーンショット
THQ、2014年新作発売中止の噂に対し公式声明を発表
噂: THQが2014年の新作発売を中止、アジア企業に買収を打診【UPDATE】
『Saints Row: The Third』の超危険DLC“Genkibowl VII”配信日が決定!【UPDATE】
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  3. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

    『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  4. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  5. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  6. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  7. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  8. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  9. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top