『Ghost Recon: Future Soldier』海外プレビュー情報、最新ショットやプレイ映像も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Ghost Recon: Future Soldier』海外プレビュー情報、最新ショットやプレイ映像も

PC Windows


2012年5月22日に北米発売予定となっている『Ghost Recon: Future Soldier』のプレビューが幾つかの海外サイトに掲載され、本作の最新情報が明らかとなっています。また最新スクリーンショットやゲームプレイシーンが収められたウォークスルー映像も公開されています。



その他の画像はこちらでご覧ください。

■ 『Ghost Recon: Online』との違い

 * 武器類の威力 - 1発の弾丸が致命傷に。
 
 * レベルデザイン - 360度全方位の戦闘。
 
 * 諜報の重要性(マップにおける敵の位置など) - 諜報はマルチプレイヤーの核心。

■ レベルシステム

 * マルチプレイヤーキャラクターの最大レベルは50
 
 * 1レベル事に1つのアタッチメントがアンロックできる。
 
 * 後戻りはできないので慎重な選択が必要。
 
■ 単独行動を防ぐマルチプレイヤー

 * クラスによって強力な能力を持つ事は無い。
 
 * プレイヤーは気絶する事があり、その間に敵がハッキングによってプレイヤーのスーツや情報を盗む事ができる。
 
 * 情報を盗まれると30秒間、味方の位置が敵に伝わってしまう。
 
 * ハッキングにかかる時間は5〜10秒。

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。




 
■ 正確なストーリーは不明だが、『Ghost Recon』シリーズでのスタンダードな展開。

 * ミッションはノルウェーから中東、アジアまで様々な地域に及ぶ。

■ スケールは印象的。

■ アニメーション、ライティング、風景、爆発。ゲームは驚くほど良く見える。

■ カットシーンとゲームプレイシーンはシームレスに移行する。

■ モーションキャプチャーは本物のNavy SEALsの兵士が行なっている。

■ 民間人はプレイヤーの動作(銃を向ける、威嚇射撃をする)に反応し、状況にあった言葉を発する。

■ カバーシステムは新要素ではないが、ゲームの流れるようなプレイを後押しする。

■ 敵をマークする事で味方AIがプレイヤーの射撃に合わせてマークされた敵を排除してくれる
 
 * マークできるのは最大4人で、その内の1人はプレイヤー自身が排除する。
 
■ 姿を透明にするGhost Camouflageは完全に敵から身を隠せるわけではない。

■ いくつかの車両セクションがある。

『Ghost Recon: Future Soldier』はこれまでに何度か発売が延期されていましたが、それらの延期を忘れさせてくれるような素晴らしい作品となっている事を期待したいですね。
(ソース&イメージ: Kotaku, Joystiq, GameTrailers, )


【関連記事】
『Ghost Recon: Future Soldier』が再延期、発売は5月に
タクティカルTPS『Ghost Recon: Future Soldier』のマルチプレイ紹介映像
E3 11: 『Ghost Recon: Future Soldier』直撮りゲームプレイと最新ショットが公開
Kinectに対応? 『Ghost Recon: Future Soldier』Xbox 360版ボックスアートが公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  2. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

    PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  3. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

    1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  4. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  5. 東方第16弾『東方天空璋 ~ Hidden Star in Four Seasons.』Steam配信開始!―Steamクラウドにも対応

  6. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

  7. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  8. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  9. 残虐シューター『POSTAL』のSteam版に日本語音声追加!―東京・大阪マップも

  10. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top