日本のゲーム開発会社は約半数が赤字、技術を使い回している―海外調査 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本のゲーム開発会社は約半数が赤字、技術を使い回している―海外調査

スウェーデン、ヨーテボリ大学の研究者Mirko Ernkvist氏が、日本国内のゲーム開発会社を対象とした調査結果を纏め、pdfファイルとして公開しました。調査は日本のゲーム開発会社CEO74人から集められたデータによるもの。

ニュース 最新ニュース
スウェーデン、ヨーテボリ大学の研究者Mirko Ernkvist氏は、国内のゲーム開発産業を調査した“日本のビデオゲーム開発会社のCEO調査レポート(CEO Survey Report of Japanese Video Game Developers)”をpdfファイルにて公開しました。調査は日本のゲーム開発会社のCEO74人から集められたデータに基づいたものとなっています。

レポートによれば、調査に参加した約半数にあたる48.7パーセントの会社が、昨年の営業年度にて利益を出すことが出来なかったとのこと。業界サイトGamasutraはこの調査結果だけでは断言でき無いと断った上で、過去の幾つかのニュース(※下記リンク参照)も例に挙げ、このデータが日本ゲーム産業の成長が停滞していることを示しているとも主張しています。

また一度使用したシステムを再利用している会社の割合も明らかにされており、ゲームエンジンでは58.7パーセント、物理エンジンでは37.5パーセント、ソフトウェア構成管理プログラムでは37.5パーセント、AIエンジンでは35.9パーセントの会社が過去3年間に既存のものを用いたと解答。この結果をふまえてErnkvist氏は、調査報告書にて日本のゲーム開発には海外と比べて「技術の洗練が欠乏している」と指摘しました。

なお外部委託に関する調査結果も記載されており、過去3年間、63.5パーセントの会社が他の会社からの仕事を受け、78.7パーセントの会社が自社のプロジェクトで外部委託を行ったことがあると答えたそうです。
(ソース: Gamasutra ※過去のニュース: (1) , (2) , (3))


【関連記事】
年間ベストセラーも発表!2011年12月のNPDセールスデータ
2011年に最も違法コピーされたのは『Crysis 2』
女性ゲーマーはノンゲーマーよりも性生活を営む機会が多い?――海外調査結果
北米でゲームにお金を支払う層は50パーセント以下――調査会社の流通レポートが公開
ゲーム業界に最も影響を与えたのはApple――海外調査結果
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Steam2020年4月度売上上位発表―『聖剣3』や『RE:3』、おクスリシムやWW2カードに美少年攻略クリッカーまで

    Steam2020年4月度売上上位発表―『聖剣3』や『RE:3』、おクスリシムやWW2カードに美少年攻略クリッカーまで

  2. ドット絵TDアクション『Aegis Defenders』Steam上でも無料配布開始に

    ドット絵TDアクション『Aegis Defenders』Steam上でも無料配布開始に

  3. PS4スペシャルセール「Days of Play」6月3日より開催!―本体とソフトのセットやPSVR、『デススト』『プレデター』など多数のソフトがお得に【UPDATE】

    PS4スペシャルセール「Days of Play」6月3日より開催!―本体とソフトのセットやPSVR、『デススト』『プレデター』など多数のソフトがお得に【UPDATE】

  4. Epic GamesストアにてPC版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』期間限定無料配信が開始

  5. デヴィッド・ケイジ氏が『Detroit: Become Human』のアンドロイドを語る国内映像公開―2019年開催のイベント

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 週末セール情報ひとまとめ『DJMAX RESPECT V』『CODE VEIN』『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』『シェンムーIII』他

  8. ヒットRPG『ウィッチャー3 ワイルドハント』発売5周年記念の70%オフセール実施!

  9. 高品質アセット制作のQuixelがEpic Gamesの一員に! ツールの無料化も予定

  10. 【GDC 2016】岩田聡氏に贈るトリビュート映像がGDCAで披露―会場は大きな拍手に包まれる

アクセスランキングをもっと見る

page top