移植版が登場?Biowareの名作古典RPG『Baldur's Gate』公式サイトが更新 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

移植版が登場?Biowareの名作古典RPG『Baldur's Gate』公式サイトが更新

名作RPGとして大きな評価を獲得し設立当初のBiowareの大黒柱ともなった『Baludr's Gate』シリーズですが、本シリーズの公式サイトが昨夜、突如更新され、最新作が登場するのではと海外にて噂されています。

ニュース 最新ニュース
大きな成功を獲得し設立当初のBiowareの大黒柱となった名作古典RPG『Baludr's Gate』シリーズですが、昨年10月頃に登録されていた本シリーズの公式サイトが更新され、なんらかの発表があるのではと海外にて噂されています。

海外サイトGameBansheeによれば、サイトの更新はかつてのBiowareデザイナーであり、現在はゲーム開発兼デジタル配信サービスを行うBeamdog設立者であるTrent Oster氏が行ったとのこと。昨日Steamで配信されるのではとも噂されていた『Baldur's Gate』シリーズですが、同サイトはOster氏から「Steamのコンプリートエディションとは関係ないよ、確実にね。それ以上の何かさ、早く正式発表したい」とコメントを受けたそうです。

Beamdogは3Dアクション『MDK2』のHD版やBiowareの古典アクション作品のWiiWare版を開発しており、なんらかのリメイクや移植版が登場するのではと海外では噂されています。噂通りならば現代のBiowareファンが過去作に触れる良い機会となりそうです。
(ソース: Kotaku via VG247)


【関連記事】
Crytekの従業員が“ドゥランゴ開発者サミット”に参加しているとツイート
『Dead Space 3』にFrostbite 2.0エンジン搭載の噂再び
『TES V: Skyrim』のBethesdaが次世代機コンソール向けの開発者を募集中
『Journey』や『Flower』のthatgamecompany、今後はマルチプラットフォーム展開も視野へ
モリニュー氏のLionheadが新エンジン開発者を募集中、次回作は次世代機向け?
Atari、2月29日に“本当に素晴らしい発表”があると予告
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 『原神』PC版アンチチートプログラムの仕様変更を発表―「あらゆるプレイヤーの個人情報や利益に損する行為をいたしません」と相次ぐ疑惑の声に回答【UPDATE】

    『原神』PC版アンチチートプログラムの仕様変更を発表―「あらゆるプレイヤーの個人情報や利益に損する行為をいたしません」と相次ぐ疑惑の声に回答【UPDATE】

  2. Epic対Apple裁判の判決は来年7月へ―Epicは「嘘」をついていると裁判官から厳しい指摘

    Epic対Apple裁判の判決は来年7月へ―Epicは「嘘」をついていると裁判官から厳しい指摘

  3. 「Google Play」ガイドライン改定を計画―アプリ内課金がGoogleの決済サービスを経由するよう徹底させる狙い

    「Google Play」ガイドライン改定を計画―アプリ内課金がGoogleの決済サービスを経由するよう徹底させる狙い

  4. 2DメカACT『ハードコア・メカ』とアニメ「天元突破グレンラガン」のコラボが決定!

  5. 『トロピコ』シリーズなど手掛けるKalypso Mediaが2020年秋に日本法人を設立!自社パブリッシングを目的に日本市場にも注力

  6. 『フォートナイト』のEpic Gamesほか、Spotifyらが「反Apple」アプリ配信ストア規制導入団体の設立へ

  7. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』次世代機版の開発が発表! 有償のアップグレードプログラムも明らかに

  8. かわいいチビロボが孤独に世界を旅するパズルADV『Scrap Garden』Steamで期間限定無料配布中

  9. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

  10. 『バイオハザード ヴィレッジ』はPS4/Xbox One版も研究中! 新映像では“本作で目指すサバイバルホラー”が明らかに―25周年記念アートも公開【TGS放送まとめ】

アクセスランキングをもっと見る

page top