GDC 12: 任天堂がHavokやAutodeskと契約を締結、Wii Uソフト開発で利用へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 12: 任天堂がHavokやAutodeskと契約を締結、Wii Uソフト開発で利用へ

ニュース 最新ニュース

任天堂とHavokは、任天堂の新型ゲーム機Wii Uのソフトウェア開発を行う世界各国のスタジオが、Havok PhysicsHavok Animationテクノロジーを利用可能になるライセンス契約を締結したとプレスリリースで発表しました。

物理演算やキャラクターアニメーションなどを受け持つHavokの技術は、『Uncharted 3』、『Assassin's Creed: Revelations』、『The Elder Scrolls V: Skyrim』、『L.A. Noire』といった大手メーカーの人気ゲームではもちろん、ハリウッド映画の特殊技術でも用いられているそうです。

Havokマネージング・ディレクターのDavid Coghlanは今回の契約に関し、「Wii U向け開発者にあらゆるジャンルの素晴らしいゲームを製作出来るようにHavokテクノロジーを提供することを大変光栄に思います」とコメントしています。

尚、別のニュースになりますが、任天堂は同時に3DデザインソフトウェアであるAutodesk GamewareのライセンスもWii Uソフト開発向けに取得しています。(ソース: プレスリリース)


【関連記事】
GDC 09: HavokがAI制御ミドルウェア『Havok AI』を発表
GDC 08: SCEが無料で利用できるマルチプラットフォーム『PhyreEngine』を発表
Wii U版も開発中!『Assassin's Creed III』のデビュートレイラーが遂に公開
噂: 任天堂はWii Uのためのメディアパートナーを探している
任天堂、Wii Uタブレットの3D表示など複数機能の導入を検討か
任天堂がWii Uの発売時期を発表、日米欧豪で年末商戦期に
CES 12: 任天堂が新たに紹介したWii Uの『パノラマ・ビュー』デモ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  8. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  9. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  10. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

アクセスランキングをもっと見る

page top