ピーター・モリニューがLionhead及びMicrosoft Studiosを退社 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ピーター・モリニューがLionhead及びMicrosoft Studiosを退社

PC Windows

『Fable』シリーズや『Black & White』シリーズなど数々の名作を生み出した英国のゲームデザイナーPeter Molyneux氏が、自身が共同設立したLionhead Studiosを去り、Microsoft Game Studiosのヨーロッパ部門を統括するクリエイティブディレクターの役職も退くことが明らかになりました。

Kotakuの伝えるところによると、Molyneux氏は今後Xbox 360のKinect向け新作タイトル『Fable: The Journey』の開発にクリエイティブコンサルタントとして携わりながら、新たな独立系ベンチャーの立ち上げを目指す考えとのこと。

Peter Molyneux氏は、かつて在籍したBullfrog Productionsで『ポピュラス』、『テーマパーク』、『Syndicate』、『Dungeon Keeper』などの傑作を手掛け、1997年にLionhead Studiosを設立。『Fable』や『Black & White』シリーズをデザインし、ゲーム化は実現しなかったものの『Milo and Kate』でKinectの立ち上げにも貢献しました。

Molyneux氏は退社について、「私は今も極めて情熱的で、これまで作り上げた製品や体験、それらに関わった人々を心から誇りに思う」「Lionheadの仲間とパートナーのMicrosoft Studiosの長年のサポート、貢献、素晴らしい業績に礼を述べたい」とコメントしています。

尚、Lionhead Studios代表の後任には、同じスタジオ共同設立者であるMark Webley氏が就くということです。(ソース: Kotaku: Peter Molyneux Is Leaving Lionhead Studios and Microsoft, Will Finish Kinect Fable)


【関連記事】
ピーター・モリニュー: 『Fable III』のレビューを恥ずかしく思う
Lionheadのピーター・モリニューがGDCの生涯功労賞を受賞
ピーター・モリニュー: もし『ICO』のような作品を作ったら喜んで死ぬ
海外レビューハイスコア 『Fable III』
ピーター・モリニューの息子ルーカス君からValveにメッセージ
モリニュー氏による『Milo and Kate』の10分を超えるプレゼン映像
ピーター・モリニューが『Heavy Rain』に賛辞のコメント「脱帽した」
ピーター・モリニューが選んだ『過去20年で最も革新的な5つのゲーム』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

    PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  2. ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

    ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

  3. Razerから2chスピーカー「Nommo」「Nommo Chroma」2種が発売

    Razerから2chスピーカー「Nommo」「Nommo Chroma」2種が発売

  4. Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

  5. 火星を目指す19世紀宇宙旅『39 Days to Mars』配信開始! 協力型パズルアドベンチャー

  6. バトロワスポーツゲーム『SOCCER BATTLE ROYALE』無料配信中、ドン勝を目指すカオスな大乱闘サッカー

  7. PC自作シム『PC Building Simulator』販売数10万本突破!―最強自作パソコンがデジタルで作り放題

  8. 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

  9. 極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず

  10. PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

アクセスランキングをもっと見る

page top