『DmC』ディレクター: ダンテを自分に似せるように指示していない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DmC』ディレクター: ダンテを自分に似せるように指示していない

家庭用ゲーム Xbox360

2010年の発表当初は、主人公ダンテの大幅なデザイン変更がファンの間で物議をかもしたデビルメイクライリブート作『DmC』。ネット上で、「新たなダンテの容姿が開発元Ninja Theoryのディレクターに似ている」という噂がある件に関して、当事者であるTameem Antoniades氏がPSM3のインタビューで回答しました。

“私はキャラクターをデザインしていません。デザイナーのところにいって「ちょっとゲームに出てみたいから、新しいダンテは自分とそっくりにするのがとても良いアイデアだと思うよ」と指示したわけでもありません。そんなことを言ったら爆笑されて窓から放り投げられるでしょう”

Antoniades氏は、新たなダンテと自分の共通点は「黒髪の男性」である点だけで、年齢が余りにも違い、ダンテの方がはるかにかっこ良いので、デザインを似せたような事実はないと噂を否定しています。(ソース: CVG: DmC director didn't ask the designers to make Dante look like him)


【関連記事】
未来風ステージも!『DmC』の最新ショットや武器アートがお目見え
『DmC』に心配の必要は全くない−Devil May Cry 3ディレクター
『DmC』は『ベヨネッタ』と真っ向から競合する−カプコンUSAプロデューサー
Tameem Antoniades氏: 『DmC』発表当時はファンから殺しの脅迫を受けていた
E3 11: ダンテが白髪に!『DmC』のゲームプレイトレイラーが炸裂【UPDATED】
ダンテのイメチェンはカプコンのリクエスト?−Ninja Theoryがコメント
TGS 10: カプコン、海外開発のデビルメイクライ新作『DmC』を発表
Ninja Theoryのディレクターが『DmC』の新生ダンテ誕生の理由を語る
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】音と闇のステルススリラー『Stifled』でクリーチャーを煽りまくってきた

    【吉田輝和の絵日記】音と闇のステルススリラー『Stifled』でクリーチャーを煽りまくってきた

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』が『レインボーシックス シージ』とコラボ!大型アップデート「Special Operation 2」海外ティーザー

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』が『レインボーシックス シージ』とコラボ!大型アップデート「Special Operation 2」海外ティーザー

  3. 国内スイッチ版も予定!ヴァニラウェアフォロワーARPG『The Vagrant』正式版がSteamで配信中

    国内スイッチ版も予定!ヴァニラウェアフォロワーARPG『The Vagrant』正式版がSteamで配信中

  4. 『フォートナイト』7月24日より配信1周年イベントを開催!記念ビジュアルセットも登場

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』大型アップデート“Advanced Gungeons & Draguns”配信開始!―難易度の一部緩和も

  7. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ III』へ繋がる物語を振り返る特別映像集

  8. 『キングダム ハーツIII』日本向け製品ラインナップ発表!本体同梱特別版PS4 Proや、フィギュア同梱版も

  9. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  10. 『キングダム ハーツIII』ジャック・スパロウも登場の新トレイラー!PS4のみの「全部入り」パッケージも【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top