名作『スパイvsスパイ』が復活?ゲーム画面が予告公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名作『スパイvsスパイ』が復活?ゲーム画面が予告公開

ニュース 最新ニュース



画面分割対戦を(おそらく)初めて採用した80年代の名作ゲームとしてこれまで数々のハードに移植、日本でもファミコンなど発売された『Spy vs. Spy(スパイvsスパイ)』シリーズ。パブリッシャーのWarner Bros.がその最新作のものと見られるゲーム画面を初公開しています。

披露されたのは1点のイメージのみで情報は今のところ一切ありませんが、元祖『Spy vs. Spy』の開発元First Star Softwareの名前に加えて、iPhone/iPad向けゲームの開発を行うRobots & Pencilsのロゴが記載されていることから、iOSプラットフォーム用の新作になる可能性が高いとの噂も。

なつかしのファミコン版『スパイvsスパイ』

近々正式発表があるかもしれないので注目しておきましょう。(ソース&イメージ: プレスリリース)


【関連記事】
総スコア“600”でクリア!『スーパーマリオブラザーズ』スーパープレイ映像
シリーズ第一作目をファミコン風デメイク!『Pixel Force: Halo』が配信開始
NESのレトロゲーム749本の映像を15分に凝縮したファンメイド記念動画
Dr.マリオの音楽が心地よい動画「44のやられシーン - ファミコン編」
ファミコン風になって登場!カプコンから『Dark Void Zero』がDSiWareで配信決定
生存者も感染者も8-bitになってしまったファミコン風『Left 4 Dead』
海外ファンによる『スパルタンX』のオリジナル続編が遂に完成
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

    噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

  2. 元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

    元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

  3. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  4. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  5. PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. 「A 5th of BitSummit」ゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアル

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  10. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top