ドイツ産海賊RPG『Risen 2』のカバーアートが出血表現により変更へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツ産海賊RPG『Risen 2』のカバーアートが出血表現により変更へ

PC Windows

ドイツ産ダークファンタジーRPG『Risen』の続編で、前作とは打って変わり南国の島で繰り広げられる海賊劇をテーマとした『Risen 2: Dark Waters』ですが、今作のカバーアートが、過度の出血表現を理由に従来のものから差し替えらていた事が明らかとなりました。


海外レーティング機関ESRBによると、パッケージに描かれた頭蓋骨の背景に描かれる赤いペンキの部分が、出血表現と解釈出来るとの事で、ESRBのガイドラインに準拠するように、画像左の赤い背景が青のペンキへと変更されたようです。また、昨年にも同じように『Dead Island』の首を吊る死体が描かれたカバーアートが、ゾンビの徘徊するものへと差し替えられています。(ソース&イメージ: GameInformer)


【関連記事】『Darksiders 2』のカバーアートを決めるファン投票が開始
ブラジルを舞台にした『Max Payne 3』のオフィシャルカバーアートが公開
『BIOHAZARD REVELATIONS』の海外発売日が決定、不気味なカバーアートも
E3 11: 『Dark Souls』の新たなカバーアートやスクリーンショットが出現
Kinect専用ホラー『Rise of Nightmares』のカバーアートや製品概要が掲載
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. 死のトラップを駆け抜ける物理演算ACT『Guts and Glory』正式リリース! 海外コンソール版も発売

    死のトラップを駆け抜ける物理演算ACT『Guts and Glory』正式リリース! 海外コンソール版も発売

  3. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

    90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  4. 新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

  5. 光学技術/メカニカルスイッチ採用ゲーミングキーボード「Razer Huntsman/Huntsman Elite」国内発売が決定

  6. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

  7. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  8. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  9. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  10. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

アクセスランキングをもっと見る

page top