台湾発の超小型ゲーム機、“アプリワンズ”徹底レビュー!【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾発の超小型ゲーム機、“アプリワンズ”徹底レビュー!【UPDATE】

ニュース 最新ニュース

Sorry!エイプリルフール記事のお知らせ…


技術が進歩するごとに小型化する電子部品。それによって近年のゲーム機は従来のものに比べて高性能でありながらコンパクトなデザインを実現しています。今回ご紹介する新型ゲーム機“アプリワンズ”も信じられないほどの小型化に成功しています。

この新型ゲーム機“アプリワンズ”は台湾のゲームメーカーPayolas Florid(卯浑蛋月社)によって開発されたもので、今までにない超小型の本体でありながらXbox 360やPlayStation 3を凌駕する性能を備えているそうです。


デューク様の胸像と比べてもその小ささがわかります

2012年夏のローンチが予定されている“アプリワンズ”ですが、今回Payolas Florid様よりサンプル機をお借りする事ができたので徹底的にレビューしたいと思います。皆様にいち早く情報をお伝えするため、本記事は随時更新して行きますので乞うご期待!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

※UPDATE (2012/04/01 05:10): 皆様へのお詫びとレビュー中止のお知らせ

先程、徹底レビュー情報を随時ご紹介していくとお伝えしましたが、当サイトスタッフのくしゃみによりサンプル機を紛失したため、レビューを行うことが不可能となってしまいました。レビューを楽しみにしていた読者の皆様、そしてなによりPayolas Florid様には多大なるご迷惑をおかけしてしまった事を心よりお詫び申し上げます。


【関連記事】
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  2. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

    Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  3. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

    血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  4. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  5. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. 『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

  8. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  9. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  10. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top