元『CoD』フロントマンRobert Bowling氏が開発会社Robotokiを設立 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

元『CoD』フロントマンRobert Bowling氏が開発会社Robotokiを設立

ニュース 最新ニュース



今年3月末にInfinity WardおよびActivisionを退社したことが伝えられた元IW製『Call of Duty』のフロントマンRobert Bowling氏ですが、同氏がゲーム開発会社Robotokiを設立したことを自ら海外サイトGame Informerに対し明らかにしました。

Bowling氏がEメールにてGame Informerに話したところによれば、Robotokiの設立計画はActivisionを退社してから直ぐに着手されたそうで、同社はゲーム開発にフォーカスした純粋な開発デベロッパーとなるそうです。RobotokiはBowling氏の自己資金のみで運営されており、このビジネスモデルを支持してくれる人々が同氏のパートナーとして共に働いているとのこと。

また第1弾ゲームタイトルは今年の終わりにも正式発表される予定で、ジャンルやディテールなどは不明ながら、現在は次世代機コンソール、PC、iOSやAndroidといったモバイル機器など幅広いプラットフォーム向けに開発を行う予定の模様。既にRobotokiの公式サイトもオープンされており、第1弾タイトル向けに開発者の募集が開始されています。

なお同氏は会社の方針や開発スタイルについても触れています。ゲーム業界は映画や音楽といったジャンルと比べ、クリエイティブな才能の取り扱い方が遅れていると主張し、Robotokiは第1に開発チームへフォーカスしていくとコメント。また開発スタイルは過度にゲームメカニックにフォーカスするのでは無く、まずゲームの世界を作り出し、そこからプレイヤーへの体験にフォーカスしていくとも伝えています。
(ソース: Game Informer)


【関連記事】
IW製『CoD』シリーズのフロントマンRobert Bowling氏がActivisionを退社
『Modern Warfare 3』新DLCマップで不具合が発生、悪用者にはBANとIWより警告
『Modern Warfare 3』のリスポーン問題を修正するパッチがまもなく配信
『Modern Warfare 3』のユーザー作成モードが公式プレイリストに追加へ
『Modern Warfare 3』に新たなゲームモードが登場か、明日にも詳細発表
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

  2. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

    『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

  3. 『オーバーウォッチ』のD.Vaがねんどろいど化―ミニサイズのメックも付属!

    『オーバーウォッチ』のD.Vaがねんどろいど化―ミニサイズのメックも付属!

  4. 『PUBG』国内公式大会が開催決定―DMMの規定を満たした選手にはファイトマネー支給

  5. ベセスダが“おひとりさま”のためのシングルプレイゲームセールを海外で実施!

  6. ニンテンドースイッチ版『PAYDAY 2』海外発売が2018年2月に!気軽に銀行強盗だ

  7. 『PUBG』テストサーバー実施期間が延長、PC版正式リリースまで継続

  8. 12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

  9. 野蛮サバイバル『Conan Exiles』の正式リリース日が決定!―特典付き限定版も

  10. GOTYはゼルダ!「The Game Awards 2017」各部門受賞作品リスト【TGA 17】

アクセスランキングをもっと見る

page top