元コジプロRyan Payton氏の開発する『Republique』がKickstarter終了間近に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

元コジプロRyan Payton氏の開発する『Republique』がKickstarter終了間近に

PC Windows



元小島プロダクション所属のRyan Payton氏が手がけるiOS向けのステルスアクションゲームとして、先月よりKickstarterプロジェクトが始動していた『Republique』。出資受付終了を目前にして、ゲームプレイを含む新たなビデオが公開されているのでご紹介します。

本作は『Metal Gear Solid』や『Halo』シリーズに携わったベテランスタッフからなる新スタジオCamouflajとLoganが開発する、ステルスに特化したアクションゲームで、プレイヤーは監視ネットワークをハッキングしてカメラなどを操作し、Hopeという名の少女と通信を行いながら脱出を手助けすることになります。

Payton氏によると、敵を殺すことにフォーカスしないゲームプレイ、ノン・セクシャルで真実味のある女性主人公、タッチデバイスに特化した操作性、枝分かれする大人向けのストーリーを特徴として持つとのこと。ゲームはiOS向けに開発されているものの、新たな機能やストーリー要素を備えたPC/Macバージョンも準備しているそうです。




『Republique』のプロジェクト実現達成に必要な目標資金は50万ドルで、残り46時間を切った現在で6,868名のファンから集まった金額は34万1.111ドル。最後の追い上げを果たすべく、開発者自身やRedditユーザーらによって募金が呼びかけられているようです。(ソース: Kickstarter: Republique by Camouflaj + Logan, NeoGAF)


【関連記事】
元小島プロダクションのRyan Payton氏がMS陣営に参加、新作『Halo』を監督?
Ryan Payton氏『メタルギアソリッド4』PSNでの体験版配信を(再び)否定
『Carmageddon: Reincarnation』のKickstarterが始動! 『Minecraft』の作者も出資
Kickstarterキャンペーンも始動した『Ravaged』のティーザートレイラーが公開
『Shadowrun Returns』のKickstarterが28時間で目標金額を達成!
『Wasteland 2』の開発資金を募る募金が48時間で目標金額達成
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  3. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

    『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  4. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  5. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  8. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

  9. オンライン空戦MMO『World of Warplanes』日本版テストがリリース、テストパイロット大募集!

  10. SFアクションRPG『Imperatum』Steamで配信スタート、ハードコアなハクスラファンが手がけた自信作

アクセスランキングをもっと見る

page top