Activision、『CoD』巡りInfinity Ward創業者に4,200万ドルを支払い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision、『CoD』巡りInfinity Ward創業者に4,200万ドルを支払い

ニュース 最新ニュース

Gamasutraが交渉に近い筋からの情報として伝えたところによれば、ActivisionはInfinity Wardの創業者であるVince West氏、Jason Zampella氏の2名に対して4,200万ドル(約35億円)の支払いを行ったとのこと。

Infinity Wardは『Call of Duty: Modern Warfare 2』の大ヒット作をActivisionの下で開発しましたが、Infinity Wardの経営陣らはアクティビジョンが支払う予定だったロイヤリティを不当に削減したとして裁判に訴えると同時に新会社Respawn Entertainmentを設立。ライバルのElectronic Artsとの共同開発を進めています。

Activisionはロイヤリティとして既に2,200万ドルを支払っていますが、4,200万ドルを追加で支払ったことになります。

裁判は5月29日から審理が開始される予定で、Vince West氏、Jason Zampella氏らは「支払われた金額は全体の一部である」として、予定通り裁判を行う方針だとのこと。(ソース: Gamasutra: Activision awards $42M to former Infinity Ward heads, though trial will commence)


【関連記事】
元『CoD』フロントマンRobert Bowling氏が開発会社Robotokiを設立
Infinity Ward創設者とActivision訴訟合戦の公判日が5月末に延期
Respawn Entertainmentが手がける新作の開発現場写真が公開
Respawn Entertainment、E3 2011での新作発表はなし
Infinity Ward集団離脱: 新たに2名のベテランスタッフがRespawn
EAとActivisionの4億ドル訴訟に進展、訴えが認められ来年5月より審理開始
《Mr.Cube》

ニュース アクセスランキング

  1. 「ミニ スーパーファミコン」予約受付は9月中旬以降─中断ポイントから“巻き戻して”遊べる「リプレイ機能」なども搭載

    「ミニ スーパーファミコン」予約受付は9月中旬以降─中断ポイントから“巻き戻して”遊べる「リプレイ機能」なども搭載

  2. 【GC 2017】「gamescom award 2017」ノミネート作品発表!

    【GC 2017】「gamescom award 2017」ノミネート作品発表!

  3. 「ミニ スーパーファミコン」紹介映像―『スターフォックス2』のプレイシーンがチラリ

    「ミニ スーパーファミコン」紹介映像―『スターフォックス2』のプレイシーンがチラリ

  4. PC版『FFXV WINDOWS EDITION』発表!ノクトたちの物語がネイティブ4Kで

  5. 「HTC Vive」国内外で約2万円値下げ!VRコンテンツ3本付属

  6. 『進撃の巨人2』2018年初頭に発売決定!キービジュアルやティザー映像も公開

  7. ステルスADV『スティクス:シャーズ・オブ・シャドウ』国内PS4版発売決定!

  8. 『メタルギアソリッドV ファントムペイン』8月度アップデートで「オセロット」がFOBに参戦【UPDATE】

  9. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  10. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

アクセスランキングをもっと見る

page top