ゾンビMod“DayZ”効果で『ARMA II』の売り上げが5倍に、公式パッチでの対応も計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゾンビMod“DayZ”効果で『ARMA II』の売り上げが5倍に、公式パッチでの対応も計画

PC Windows


昨日ご紹介した『ARMA II』のゾンビサバイバルMod“DayZ”。その内容は皆が求めていたゾンビサバイバルとなっており、各所から絶賛の声が挙がっていますが、Bohemia Interactiveが伝えたところによれば本Modのリリース後、『ARMA II』(※)のSteamでの売り上げが5倍近くに膨れ上がったそうです。

(※)正確には『ARMA II』と『ARMA II: Operation Arrowhead』を収録した『ARMA II: Combined Operations

またBohemia Interactiveは『ARMA II』の次期最新パッチ(1.61)にて“DayZ”の公式サポートを計画している事を明らかにしました。ただ“DayZ”は現在アルファ段階であるため詳細はまだ伝えられないとの事。今後Modの完成度が上がり公式にサポートされれば、“DayZ”の感染者は爆発的に増える事でしょう。

なお余談ですが、公式サイトに記載されているプレイヤーの平均生存時間は数日前まで4時間程度でしたが、現在は僅か30分となっています。新たに足を踏み入れた多くのプレイヤーが早々と命を落としたのでしょうか……。
(ソース: Kotaku, イメージ: 公式サイト)


【関連記事】
目的は生き残る事のみ!『ARMA II』のゾンビサバイバルMod“DayZ”
潜水艇やヘリの姿も『ARMA III』ゲームプレイを含む最新インタビュー映像
新たな島を紹介する『ARMA III』最新トレイラー&スクリーンショット
WWIIシューター『Iron Front: Liberation 1944』の発売日が決定
イギリスのTV局がドキュメンタリー番組で『ARMA II』の映像を“現実の映像”として使用してしまう
海外レビューハイスコア 『ARMA II』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』Amazonプライムデー記念のTwitchプライム会員向け限定スキン配信中!

    『PUBG』Amazonプライムデー記念のTwitchプライム会員向け限定スキン配信中!

  2. 『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

    『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

  3. 宇宙ロボアクション『War Tech Fighters』正式リリース日決定! ローンチトレイラーも公開

    宇宙ロボアクション『War Tech Fighters』正式リリース日決定! ローンチトレイラーも公開

  4. 自動車設計/工場経営ストラテジー『Automation』、ドライブシム『BeamNG.drive』とコラボ―夢の自作カーでリアルな運転や衝突テストが楽しめる

  5. 『Aliens: Colonial Marines』“たった1文字”のタイプミスで起きたAI弱体化を海外メディアが検証

  6. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  7. 『PUBG』公式ゲームアイテムにもなった人気ストリーマーShroudが1ヶ月のBANへ―原因は野良ユーザーの“チート”【UPDATE】

  8. 4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ

  9. Sci-Fiバトルロイヤル『Islands of Nyne: Battle Royale』早期アクセス開始!

  10. ハッキングADV『Hacknet』Steamにて期間限定の無料配布がスタート!

アクセスランキングをもっと見る

page top