昨年撤去された『Crysis 2』が“Maximum Edition”となってSteamに再登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

昨年撤去された『Crysis 2』が“Maximum Edition”となってSteamに再登場

PC Windows


昨年、Originの登場と共にSteamから撤去された『Crysis 2』ですが、同作に複数のコンテンツを収録した“Maximum Edition”の販売がOrigin及びSteamにて開始。約1年振りにSteamから『Crysis 2』が特別版として購入できるようになった模様です。

Maximum Editionは、Limited Editionに付いていた4種類の限定アンロックと、リタリエーションおよびデシメーションパックを収録しており、価格はは39.99ドル。通常版『Crysis 2』を所持しているユーザーは、さらに半額の値段で購入することができます。

なおEAの代表者はKotakuGameSpotに対し、開発を担当しているCrytekがSteamのサービス規約に従ったため、今回Steamにて『Crysis 2: Maximum Edition』の販売が実現したことを明らかにしています。昨年もEAはSteamからの『Crysis 2』撤去が、CrytekとValve間のビジネス的な契約問題であることを強調していました。
(ソース&イメージ: Steam News , Destructoid)

※UPDATE: 初版にて一部地域にて24.99ドルだと明記していましたが、正しくは24.99ポンドの間違いでした。間違った情報をお伝えしたことを訂正し、深くお詫び申し上げます。



【関連記事】
2011年に最も違法コピーされたのは『Crysis 2』
『Crysis 2』のセールスがおよそ300万本を記録、EAが報告
クオリティが更にアップ! PC版『Crysis 2』向けのDX11パッチが配信開始
PC版『Crysis 2』向けのDX11パッチ及び高解像度テクスチャーパックが来週配信
Steamから『Crysis 2』を撤去したのはValve−EAが声明発表
SteamからEAのダウンロードタイトルが一部撤去、Origin独占販売に
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  3. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

    『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  4. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  5. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  8. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

  9. オンライン空戦MMO『World of Warplanes』日本版テストがリリース、テストパイロット大募集!

  10. SFアクションRPG『Imperatum』Steamで配信スタート、ハードコアなハクスラファンが手がけた自信作

アクセスランキングをもっと見る

page top