Gearbox : 『Brothers in Arms: Furious 4』は進化を続けている | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Gearbox : 『Brothers in Arms: Furious 4』は進化を続けている

2011年のE3でUbisoftからトレイラーと共に発表されたものの、その後続報が途絶え、一時は開発中止まで囁かれたCo-op対応のWWII FPS『 Brothers in Arms: Furious 4 』。開発元Gearbox SoftwareのボスRandy Pitchford氏が本作の現況についてコメントしました。

PC Windows
2011年のE3でUbisoftからトレイラーと共に発表されたものの、その後続報が途絶え、一時は開発中止まで囁かれたCo-op対応のWWII FPS『Brothers in Arms: Furious 4』。開発元Gearbox SoftwareのボスRandy Pitchford氏が本作の現況についてコメントしました。

それによると、『Brothers in Arms: Furious 4』は当初発表された内容から進化を続けており、次に公開された際はユーザーを驚かせることになるだろうとのこと。但し、本作は進化の途中の段階で更なる変化を与える必要があるため、それ以上のことは話せないそうです。

Pitchford氏は2012年9月発売の『Borderlands 2』や2013年2月の『Aliens Colonial Marines』の開発を優先したいとしており、当初目標にしていた『Brothers in Arms Furious 4』の2012年リリースも実現できなくなったことを報告。『Borderlands 2』のリリース後に何らかの続報があるかもしれないと伝えています。(ソース: CVG: Gearbox: Brothers in Arms Furious 4 'has evolved')

【関連記事】
マルチプラットフォームで登場?『Brother in Arms: Savage 7』が小売店サイトに掲載
『Brothers in Arms: Furious 4』は“確実にまた見ることになる”、Ubisoftがコメント
Ubisoftが『Brothers in Arms: Furious 4』の商標を放棄
E3 11: チェーンソーに火炎放射器!『BiA: Furious 4』のスクリーンショットが公開
E3 11: トレイラーも公開!『Brothers in Arms: Furious 4』が発表
PAX 10: Gearbox SoftwareのBrian Martel氏が『Brothers in Arms』の新作について言及
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

    『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  2. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

    【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  3. Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

    Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

  4. PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

  5. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  6. 中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

  7. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  8. 青春ホラーADV『Oxenfree』Epic Gamesストアで期間限定無料配布中―次回配布は『The Witness』

  9. 『ファイプロ ワールド』新DLC「ファイティングロード:Jr.ヘビー級編」配信開始―GDC 2019では新情報も?

  10. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

アクセスランキングをもっと見る

1
page top